Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WRAMTA学会:コミュニティ

Posted by きーこしょ on 05.2014 講習会・学会   0 comments   0 trackback
学会特集最後!

今回の学会、発表もトレーニングもすごい有意義だったけど、それに加えて、西部地域の雰囲気が大好きになりました!

開会式とか閉会式、
レセプションや講習会があった日の昼はみんなでごはん食べたり、
理事たちの年度末報告や来年度のノミネーションのためのビジネスミーティングなどなど、

学会開催中は参加者全員で集まる機会も多くあって、それぞれのミーティングで西部地域全体で盛り上がっていこう!みたいな空気があって、いいコミュニティなんだよおおおおおおお



開会式や閉会式は、音楽が溢れてて(重要な連絡事項は必ず歌にしてくれたり笑)、遊び心満載の企画があるし、

みんなでのランチでは、アメリカ音楽療法協会や西部地域の年度末の報告や、助成金受賞者やよくがんばったで賞みたいなプロフェッショナルアワードとか、その他いろんな賞の発表があって、音楽療法にデディケイトしてるひとが、いろんな地域にこんなにいるんだなー!と感動しました。

ビジネスミーティングでは、理事の人たちが完全無償でこれだけの仕事を楽しみながら仕事してて、自分のプラクティスだけじゃなくて、地域全体、音楽療法フィールド全体でがんばろう!っていうスピリットに感激しました!



あと学会中には、去年オンラインで教えてもらってすっごいお世話になった先生に会えた!
先生はドイツ出身の人で、私たちみたいに英語も第二言語で喋ってるんだけど、アメリカの音楽療法で第一線で活躍してるし、世界音楽療法連邦のプレジデントとかも経験してて、ほんとにすごい先生なんだけど、先生の書く論文になんだか愛を感じるし笑、留学生が活躍するようにすごい応援してくれる。ほんと尊敬する人!


あとは、普段ブログ読んでる大好きな(私はの中では)のスターセラピストに会えたり、
他の州で同じようにインターンシップがんばってる子とかにも会えて、オレゴンの外にネットワーク広がってよかった!


私はインターンシップが終わったら、多分日本にすぐ帰ることになると思うけど、日本にいっても、今回会えた人たちとのつながりを大切にしたいし、そしてこういうコミュニティに入れたら嬉しいな!

スポンサーサイト

WRAMTA学会: 講習会

Posted by きーこしょ on 05.2014 講習会・学会   0 comments   0 trackback
学会期間中、金曜日と土曜日はConcurrent session(たぶん日本語では講習会にあたるのかな)ずくしでした!

同時に3つとか4つのの発表が1日に3回行われます。
たくさんの発表があったんだけど、勝手に分類させてもらうと笑、

理論とか音楽療法に関する知識などのインフォメーション系
セッションで使えるティップスやアイディアなど実践系
ケーススタディなどの報告系

があったかな。おおまかにまとめすぎかな笑


どれもこれもたのしそうで、1枠にひとつしか選べないのが残念でした。
こういうときハーマイオニーが必要!

WRAMTA学会: Sound Birthing

Posted by きーこしょ on 05.2014 講習会・学会   0 comments   0 trackback

もう先週のことになるんだけどね笑、アメリカ音楽療法協会の西部地域の学会が、ここポートランドで開かれました◎
忘れないうちに、このお祭り騒ぎについて書き留めておこう!


今回の学会は、火曜日から日曜日までずっと!
私は初日から最終日まで参加したので、ほぼ1週間インターンシップのセッションをお休みさせてもらって、学会に参加しました。カバーしてくれたセラピストに感謝!!

火曜から木曜にかけては、Instituteと呼ばれる3日連続の集中講義、
木曜日の夜に特別ゲストを迎えての開会式とレセプション、
金曜日と土曜日は、たくさんの発表があって、土曜日の夜に閉会式。
日曜日は、ネットワーキングのためのセッションが開かれていました。


火曜日から木曜日まで私は、Sound Birthing Music Therapy Assisted Childbirthという、トレーニングを受けました!!


アメリカには、MT-BCという認定音楽療法士の資格に加えて、音楽療法というフィールドの中で、より特化した音楽の使い方ごとに資格があります。

だいたい思いつくのだと、NICU(新生児集中治療室)で実践される音楽療法のための、NICU-MTとか、
脳神経学的リハビリテーションに特化した、Neurological Music Therapist (NMT)とか。

そして、Sound Brithingも、お産時の音楽療法に特化した資格みたい。

今月、オレゴンは音楽療法月間♪

Posted by きーこしょ on 09.2014 講習会・学会   0 comments   0 trackback
わっほー! アメリカ音楽療法協会西部地域の学会まで、
あと15日 だって



開催が迫っていて、今月は毎週日曜日に準備委員会で集まってミーティングを重ねています!
私が担当するエンターテインメント部門も、なんとかうまく行きそう!

準備委員会には、講演者をコーディネイトする人とか、学会で使う楽器を取り仕切る人とか、費用を協力してもらうスポンサーを探す人とか、宣伝用の動画を作ったり機械関係を取り仕切る人とか、オークションを取り仕切る人とか...
たくさんの音楽療法関係者ががんばってます!


みんなのすごいところは、いつも楽しんで仕事してること!
仕事が楽しくなくなったら、助けを求めてるっていうのがルールみたい。いいね、このオープンな感じ!!




学会中の27日には、地域に向けて音楽療法がどういったものかを、5人のプロフェッショナルを招いてのパネルディスカッションも開かれます。


ComcastBill Oct25,2013



ぜひ、オレゴニアンのみなさんは、ふるってご参加ください!!


学会のアプリ

Posted by きーこしょ on 07.2014 講習会・学会   0 comments   0 trackback
camera_Anne.jpg


どぅおーーーーん 降ったよー積もったよー
そしてまた降り出したー明日も降るらしいー

まぁ、カリフォルニアは水不足だったしオレゴンも乾きすぎだったしね...よかったかもね!

東京も大雪が予想されてるみたいで、みなさんお気を付けください!



もちろん今日の仕事は全部キャンセル!明日のボランティアもたぶんなくなるだろうな、
そして日曜日の学会のミーティングも中止になるかも!!

そうなのです。ここポートランドで開かれる、アメリカ音楽療法協会・西部地域の学会が3月末に迫っております!!企画委員会の私たちは、これからはより頻繁にミーティングがあって、準備に備えます。

WRAMTA14Logo250-1.jpg



今年から、印刷されたプログラムを全員に配布するのをやめて、スマートフォンでダウンロードできるアプリを使うことになりました。時代だねっ

(アプリのダウンロードページのリンク先では、イベントの閲覧ができるので、興味があったら見てみてください◎)

WRAMTA学会 in ポートランドおおおお

Posted by きーこしょ on 04.2013 講習会・学会   0 comments   0 trackback
うはああああ 夏休みとはいいものです。んふふ。んふふ。んふふううううう

オレゴンは、昨日から公立学校が始まって、なんか町全体が少し慌ただしいような雰囲気。
でも私はこれから夏休みなんだよー!へっへー


そして、日本では、今週末に音楽療法学会の全国大会がありますね!
このブログを見てくださってる方のなかにも、参加される方がいるかもしれないですね!
楽しんできてくださいねー!ラクダに乗ってきてー!!


アメリカでは毎年、American Music Therapy Associationの全国大会が11月あたりに行われるのに加えて、地域ごとの学会も開かれます。
カリフォルニア州やオレゴン州を含む、アメリカ西部地域は毎年春ごろに支部大会をするのですが、

来年は、なんとここポートランドで開かれるのであります!!

WRAMTA14Logo250-1.jpg


MTAW conference 2013 "Music Therapy Infusion"

Posted by きーこしょ on 24.2013 講習会・学会   0 comments   0 trackback
わっほーぃ 金曜日がきたーーーー!ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ

さて、たまったメールを返して、ブログの更新しよう!

と思ったら、メールの返信とかでかれこれ4時間くらいここに座ってる!おしりが平面になってるwww

でもこの勢いでブログもおおおおおおお



実は、もう一カ月近く前になるんだけど、お隣ワシントン州の音楽療法協会、Music Therapy Association of Washingtonが主催する音楽療法学会に参加してきましたーっ

ワシントン州にも1つだけ音楽療法を教える大学があって、学会もそのSeattle Pacific University開かれたよ。


シアトルはめっちゃ都心
2013-05-005.jpg

OAMT conference 2013 "Music Therapy: The New Biofuel"

Posted by きーこしょ on 01.2013 講習会・学会   0 comments   0 trackback
ふぉっふぉっふぉーーーーお久しぶりです。

この前記事にしたビヨンセさんが口パクだったらしいね...
でもあの寒さならわからないでもない。あんなとこで本気で唄ったら、喉にヒビが入りそう!!


先週末は、Oregon Association for Music Therapy (オレゴン音楽療法協会)の学会に行ってきました!!

今年のテーマは、"Music Therapy: The New Biofuel"ということで、医療系の音楽療法がテーマです。

ゲストスピーカーには、パーキンソン病のための、音楽を含めた動作のリハビリテーションを研究なさっている、Elizabeth Stegemoller博士をおよびして、音楽と脳の関係、そしてパーキンソン病のリハビリへの応用について、2日に渡ってレクチャーをしていただきました。


他には、
脳神経学的音楽療法のケース報告、
クライアントさんと音楽療法士自身の健康について、
Every Move Counts, Clicks and Chatsというアプローチを、理学・作業・言語療法士さんたちとチームで取り組む例の紹介、
精神疾患を持つ患者さんが多くいるオレゴン州立病院での音楽療法の取り組み、

などなど....様々な発表がありました!

そうそう、あと、有名なベスイスラエル病院ってところで働いてた療法士さんの、処置中や癌の痛みに対するケアに関する発表はすごかったな!!



[研修会] 「音楽療法アセスメントと評価を学ぶ」

Posted by きーこしょ on 25.2012 講習会・学会   4 comments   0 trackback

今日は「音楽療法かけはしの会」さんが主催する、研修会「音楽療法アセスメントと評価を学ぶ」に参加させていただきました~っ


前夜遅くまで呑んでたけど、こういう日は音楽療法の女神様がちゃんと起こしてくれるので、早起きできた!


一日をかけて、アセスメント(一般にセッションを施行する前の"査定")と評価(セッション後に効果を測る"評価")の定義、用途、種類などなど、いろいろお話いただきました。

講師のみなさん、私たちに伝えたいことがたくさんあるようで、また参加者みなさんご自身の考え方もシェアしてくれて、盛りだくさんでした!!


[学会] OAMT Conference

Posted by きーこしょ on 31.2012 講習会・学会   0 comments   0 trackback
お久しぶりです

最近忙しすぎて、気づいたら地面ばっかり見て歩いてる!空を見よう、空を!!

この数週間、今まで生きてきた中で一番勉強してる気がする。なんか音楽療法漬けすぎて、先週、一瞬"飽きた"と思ってしまったほどwww

さらに拍車をかけるように、先週末はOregon Association of Music Therapyの学会に参加してきました。宿題やるために部分的にしか参加できなかったけど、飽きるどころか、もっと音楽療法に惚れ直したよ

IMG_20120129_090438.jpg

  

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。