Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたたび脳リテラシー

Posted by きーこしょ on 05.2013 関連   0 comments   0 trackback
あ゛ー ついにきてしまったー

冬休み最後の土日! 

やばいよやばいよ。読みたかった論文、本...ぜんぜん読んでない
まいっか!人生とはこういうものだ。ふははー


そんな土曜日、ふと思って、"パソコンの大掃除"をしてました。写真の整理、ファイルの整理、ネットブラウザのリンクの整理...

日本人としては、こういうのは年末に済ませておきたかったんだけどな笑。



日ごろ、「お!」と思ったページを、お気に入りしておきます。読みたいならその時読めばいいのにね笑。でも、その時読む元気ないけど見過ごすの惜しいので、「あとでー!」と確実性のない予定立てて、リンク残しておくんだよね笑。

でね、半年以上読んでなかったのがこれ笑。

教育プロジェクト 脳の迷信・うそ ~神経神話を斬る~ - 大阪大学大学院 認知脳科学研究室:藤田研究室

だれかから教えてもらったか、どっかで拾ったか...どうやって出会ったのかもすでに覚えてもいないんだけど笑、ようやくじっくり読みました!


大阪大学の工学部の生徒さんが取り組む授業の一環として、できたプロジェクトみたいです。

スポンサーサイト

本の紹介 2 人間関係と精神療法の脳科学

Posted by きーこしょ on 31.2012 関連   0 comments   0 trackback
今日中にもういっちょ本紹介っ!

以前も紹介したことあるかな??去年、発達心理学で愛着形成の裏側で起こっている脳神経の発達についてリサーチペーパー書いたときに読んだ本。

the Neuroscience of Human Relationships: Attachment And the Developing Social Brainthe Neuroscience of Human Relationships: Attachment And the Developing Social Brain
(2006/11/06)
Louis Cozolino

商品詳細を見る


残念ながら日本語訳はないみたい!


今回取ったInterpersonal Neurobiologyにもろ関係ある本なのに課題図書にはなってなくて、先生になんでー!って質問したら、ちょっと詳しくて難しめだからと答えが返ってきました。でも、もっと授業時間があるなら、絶対課題図書にするとも言ってました!

たしかにちょっと読むのに時間がかかるのは否めないけど、読んでみると、人間が人間を愛するために愛されるために、どういう機能を持って生まれてくるか、そしてどう発達させていくか、それがうまくいかなかったときに何が起こるか、そしてそれを修理できる脳の懐の大きさ。。。などなどにびっくり仰天します!


最近、上と同じCozolino先生の別の本も見つけたので読んでます!

The Neuroscience of Psychotherapy: Healing the Social Brain (Norton Series on Interpersonal Neurobiology)The Neuroscience of Psychotherapy: Healing the Social Brain (Norton Series on Interpersonal Neurobiology)
(2010/04/26)
Louis Cozolino

商品詳細を見る



そして個人的に、Cozolino先生に惚れてます 



知的白髪おじさま、かっこよすぎ



 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ 

本の紹介 1 子育ての脳科学

Posted by きーこしょ on 31.2012 関連   0 comments   0 trackback
そうそう。Interpersonal Neurobiologyの授業で読んだ本がおもしろかったので、紹介させてください!


子どもの脳の発達や特徴に合わて、子どもの脳をうまく"統合"するアプローチで子育てをしようという本。

The Whole-Brain Child: 12 Revolutionary Strategies to Nurture Your Child's Developing Mind, Survive Everyday Parenting Struggles, and Help Your Family ThriveThe Whole-Brain Child: 12 Revolutionary Strategies to Nurture Your Child's Developing Mind, Survive Everyday Parenting Struggles, and Help Your Family Thrive
(2011/10/04)
Daniel J. Siegel、Tina Payne Bryson 他

商品詳細を見る



左脳と右脳って、子どもの発達とともに成長速度が変わるんだけど、たとえば0~3歳の頃の愛着形成時期の裏側でが右脳が左脳に比べてかなり発達するんだけど、そういった脳の発達段階に合わせて、子どもにわかりやすくて伝わりやすい対応を教えてくれる本です。


まさにいま子育て奮闘中のうちのお姉ちゃんにも読ませてあげたい~と思ってたら、日本語訳出てた!!

しあわせ育児の脳科学しあわせ育児の脳科学
(2012/05/09)
ダニエル・J・シーゲル、ティナ・ペイン・ブライソン 他

商品詳細を見る



平易な言葉で書かれていて、(たまに平易になりすぎて=極端な言い切りになってて、大丈夫?と思ったりするけど笑)、読みやす!!

子どもちゃんのためだけじゃなくて、育てている保護者の方にとっても、子育てがクリエイティブで楽しいものになると思います。


 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ 

アクセス解析から 「識字障害」

Posted by きーこしょ on 18.2011 関連   0 comments   0 trackback
このブログ、Body+Brain❤Music...?は、FC2アクセス解析によって解析してもらっていて、どのぐらいの人が見に来てくれているのか、このブログに到着するに至った検索キーワードなどの情報を得ることができます。


昨日は時間があったので、検索キーワードをざっと3か月分見返していましたが、驚いたのは、一番多かった検索ワードは

「識字障害」でした。

「識字障害」で検索すると、2011年1月24日の記事:「識字障害の脳の再配線」ヒットするみたいで、平均して1日に2~3回ぐらいの割合で、「識字障害」というキーワードで検索したのちに、このブログを訪れていただいてます。

あきる野ルピアにて 森岡周先生の講演会

Posted by きーこしょ on 25.2011 関連   0 comments   0 trackback
ぼーーっとしてたら、かなりブログ更新を放ったらかしてる状態になってしまいましたが、今日はお知らせだけ!!

リハビリテーションのための脳・神経科学入門リハビリテーションのための脳・神経科学入門
(2005/05)
森岡 周

商品詳細を見る

↑これはかなりおすすめ!!!


これはまだ読んでないけど、よだれが出そうになるほどおもしろそう↓
脳を学ぶ③001 脳を学ぶ3 アンサンブル・グループ「ブーケ・デ・トン」との対話

などの著者である、森岡周先生が、なんとなんとなんと、あのあきる野ルピアに講演にいらっしゃるそうです。
(参照:森岡周の 「脳講座」

詳細:平成23年度 特別講演 – 西多摩リハビリテーション研修会



一時期、あの周辺でバイトをさせていただいていたので、秋川駅周辺、懐かしすぎる!!
結婚して子どもができたら、ああいうところで子育てしたいっ♪と思うほど、自然豊かで静かでいいところ!!

関西の大学で教えてらっしゃるそうなので、先生のブログ中で「あきる野ルピア」の文字を見たときは、目を疑いましたwww



行きたいよぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

多摩地域にお住まいの方、お時間あったらぜひ行ってみてください~~っ

(拝島での武蔵五日市線への乗り換えに予想外に時間がかるのでご注意ください 笑)


         最後まで読んでいただき、ありがとうございました♬♫♪
         そして、いつも応援ありがとうございますっ
         もしよかったら、今日も最後にぽちりとお願いします にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ

音楽療法学科の学生組織

Posted by きーこしょ on 08.2011 関連   0 comments   0 trackback

うちの学校には、MMTSO (Marylhurst Music Therapy Student Organization)という学生組織があって、学期ごとのミーティングとか、学校でたまに開くドラムサークルとか、実習の悩みとか打ち明けられるような場所を設けたりという活動を、してくれています。

ほかにも、音楽療法に関係するトピックを取り上げたマスタークラスを、だいたい学期ごとに開いています。これまでに、ギターのマスタークラスとか、プレゼンテーションの方法とか、
あとは、これからセッション中のアクティビティとアクティビティの間のtransition(合間)に焦点をあてたマスタークラスもやってみたいって、昨日先生が言ってたーっ♪

あと最近は、カンファレンス(全国大会ではなくて、アメリカ西部支部の)に行くための奨学金をもらうために、エッセイを提出して獲得者を決めたりするんだけど、MMTSOはその主催もしています。(選考自体は、名前が伏せられた状態のエッセイを先生たちが読んで、決めます)


”脳”リテラシ

Posted by きーこしょ on 22.2011 関連   2 comments   0 trackback
こんばんは

夜も更けてきましたが、あと30分でこの記事書いて寝るぞ!!


今日の「美しい隣人」、怖くて観てられなかったよーーーっ
でも、私は、いつまでも檀れいの味方です!がんばってえりこ!!

檀れい のついでに、この前録画しておいた番組を観ました。

Tokyo MX ガリレオチャンネル 
「脳ブームの落とし穴 なぜ神経神話を信じるのか?」



  

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。