Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目のArticle Analysis [論文分析]

Posted by きーこしょ on 27.2011 実習 セミナー・セッション   0 comments   0 trackback
今学期も残すところ、あと2週間となりました。
実質的には、今週のファイナルが集中しているので、来週は実技試験の人たちの伴奏をするぐらいであとはそれほど緊張……

するんだった!今学期は、学期末の学科全体で行われるプレゼン大会(?)で、今学期の実習経験についてプレゼンすることになったんだったーっ

はぁ……とりあえず、今週できる限りのことをやってから、また来週のことは考えよう…

まぁ抜けるところで抜きつつ、あと2週間乗り切りましょうっ。そしたらクリスマスホリディだもんねーっ♪


ということで、今回のarticle analysisが今学期最後っ!! やっほーぃ

今回は、ちょっとばかし趣向を変えて

「クライアントによる即興演奏の分析への質的アプローチ」
Bruscia, E. K. (2001). A qualitative approach to analyzing client improvisations. Music Therapy Perspectives, 19, 7-21.

著者はなんと、あのBruscia先生っ


スポンサーサイト

音楽療法留学と資格認定制度

Posted by きーこしょ on 25.2011 その他   0 comments   0 trackback
朝日新聞記事:その留学仲介業者、大丈夫? 業界団体など認証制度開始

ぁららー 留学仲介業者って、認証制度なかったんだっ 

こわぃねーっ くわばらくわばらだよ。




Windows Media Playerでスロー再生

Posted by きーこしょ on 24.2011 レッスン・パフォーマンス   0 comments   0 trackback

Jazz Ensembleの本番が、来週金曜日に迫ってきています。

今回のプログラムは~

Bessie's blues
Cheese cake
Love for Sale
Joy spring
Full house
Gone but not forgotten
I'll remember April
Sunny
Moanin'


最近は、だいぶピアノの役割も分ってきて、ソロも慣れてはきたんだけど、まだまだ自分の音に納得がいかない。
先生や、おじさんたちに教えてもらった理論を応用してはみるんだけど、何かが足りないんだよねっ

今度、そのJazz Ensembleでクラリネットとテナーを弾いてるおじさんの実技試験の伴奏をするんだけど、昨日はそのリハーサル中におじさんがまた新しいジャズの練習方法を教えてもらいました。


ドイツでの精神科領域の音楽療法

Posted by きーこしょ on 21.2011 その他   0 comments   0 trackback
以前、古本屋さんで見つけたこの本

分析的音楽療法とは何か分析的音楽療法とは何か
(2003/08/01)
メアリー プリーストリー

商品詳細を見る


まだ読んでない。冬休み中に読みたい本リストに一応入れておこう…



これはイギリスの音楽療法士さんが書いたものみたいだけど、ヨーロッパのほうは精神療法としての音楽療法が主流なのかな??

浅はかな想像力だけど、なんかヨーロッパっぽい!!


精神科領域の音楽療法って、まだ実習で担当させてもらったことないし、精神科領域に焦点を当てたクラスも、来年取る予定だし、この分野の音楽療法って、漠然とというか、ほぼ何にも知らない状態。

自分がカウンセリング受けた経験もあって、精神的な変容を促すのがいかに難しかを知っているが故に、音楽で何ができるんだろー?ってちょっと食わず嫌いなのもあるかも??


興味はあるんだよーっ


こちらの「ドイツ音楽療法センター」のブログをサブスクライブさせてもらっているんだけど、なんと、ドイツではその精神科領域の分野が、音楽療法のスタンダードな分野なんだって。ドイツで働いてる80%の音楽療法士が、うつ病やパニック障害を抱えた患者さんを対象にした精神科領域で働いてるらしい
(ラジオ音源より引用)

こちらでは気軽な感じで勉強会もしてるみたい~中央線沿線だし~

行ってみたいなーっ


         最後まで読んでいただき、ありがとうございました♬♫♪
         そして、いつも応援ありがとうございますっ
         もしよかったら、今日も最後にぽちりとお願いします にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ

Shakuhachi

Posted by きーこしょ on 19.2011 その他の授業   0 comments   0 trackback
この前のGlobal Musicの授業では、尺八奏者のLarry Tyrrellさん(リンク先音鳴ります)が来てくれて、尺八の演奏と一緒に、尺八の歴史やLarryさんが日本で勉強してたときのことを話してくれましたっ

IMG_20111115_102456.jpg


あの素朴な音がたまらないーっ

  

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。