Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jimmy Mak's

Posted by きーこしょ on 18.2012 オレゴン生活   1 comments   0 trackback
昨日はもうすぐ日本に帰っちゃう友達と、Jimmy Mak'sに行った~

しばらくポートランドに住んでたことあるんだけど、Jimmy Mak'sに行ったことがない!ということで、帰国直前だけどぜひ!と言って行きました。



Jimmy Mak'sはジャズのライブを(たまに他のジャンルの音楽のライブも)やっているジャズクラブで、月・火・水・木曜日に、Residents(なんて訳せばいいんだろ?所属バンド?)のバンドがライブをしてくれます。

場所は、Portland Downtownの、NW 10th Ave沿いのEverretとDavisの間。周辺はPearl Districtと言われてる場所で、おしゃれ~なお店や飲み屋さんがたくさんあります。でも、すぐ近くに治安の悪い場所があるので、夜は一人で出歩かないほうがいいかも?

Jimmy Mak'sは、ごはんもおいしいのー!ホウレンソウとアーティチョークのディップは一度食べたら、忘れられないよ
昨日は人参と生姜のスープ飲んだけどうまうますぎたっ今度自分でも作ってみよう。



私はもっぱらQuartetを聞きに何度も足を運んでるけど、それぞれがすてきなおじさまたちなんだけど、Tony Paciniには、毎回驚愕させられて、帰り道も、次の日もずっとTonyのソロの余韻に浸ることとなります笑。

昨日も安定のかっこよさ、やばすぎたーーーっ
ソロの繊細さいに、迫力に、アイディアに、溜息というか、もう圧倒されすぎてあきらめたような笑いが出てくることも笑。

今回はTonyの後ろのほうに座って、手の動きもじっくりとみることができました。今度、Tonyの癖をまねしてみようかな。ふふふっ

普段はすごいクールでそれがかっこいいんだけど、ソロが盛り上がると苦痛というか?恍惚というか?そういう表情をする瞬間がまたかっこいい!!これは恋だわ。そう恋なの。


この前は初めてTonyとしゃべって、学校を通して単位としてレッスンとれないか聞いてみたんだけど、ちょっと無理そうでレッスンは断念したの。でもいつかレッスンとれる日がくるといいな!!!

Tony,大好きだ-----------------------


2012-10-17 18.54.44




 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ 

スポンサーサイト

"音楽学部音楽療法学科" の洗礼??

Posted by きーこしょ on 10.2012 その他の授業   0 comments   0 trackback
今学期から始まって、来年の春学期まで取る、西洋音楽史のクラス。

進み速いし、覚えること多いし、来週テストなんだけど.....初めての学期の初めてのテストで、もうむりっぽく感じるんですけどwww


Marylhurstでの授業って、中間テストとか期末テストはだいたいペーパー10枚とかだから、それに慣れてしまって、本を読むペーパーを書くこと以外で知識を身に着けることがが、すごくめんどくさく感じてしまうようになった笑。だってinputとoutputをしてれば、必要最低限のことプラス自分に必要な知識は、自然と身に着くんだもん。

まぁ、覚えないとどうしようもない解剖学とかのテストはやっぱり細かい暗記だったけど、まぁそれはよかったんだ。暗記事項もかなり先生が絞ってくれたし、相互関係がわかっておもしろかったから、覚えようとする前に自然と暗記できてたし。


でも、今回の西洋音楽史のテストは、範囲広いのにほんと細かいところがテストに出るらしく、しかも解剖学と違って歴史には流れがあるから、こんがらがる~ あ~れ~~~

なんと、しかもいま勉強してることを、来年の春にある検定試験でも問われるらしい。覚えてられるかこんな細かいことーーーーーー


古代ギリシャで和声について書いた人はだれですかとか、東方教会の聖歌の言語はなんでしたかとか、記譜法の発展の段階とか....
知らなくていいんぢゃん??だめ??


授業受ける度に、音楽療法にこんなこと必要ないよ~いらないよ~とか思っちゃうんだけど、音楽療法士を名乗る限り、音楽学部の一部である学科で勉強する限り、音楽を専門と名乗る限り、これは通らなきゃいけない門なのかね。そうなのかね。ほんとに??


にしても量が多すぎるよ...泣きたいっ!!ぎゃーーー
今までの音楽理論とか聴音とか楽器系の試験とかは日本の貯金があったから結構いけたけど、この音楽史は全く新しい知識を入れてく作業だから、この1年の間かなりの曲者になりそうーーーぬうううううううううん


とりあえず教会旋法を覚えてみよう...いまあるモードと名前が違うのがまたややっこしいんだってば!きぃーーー


2012-10-10 23.15.03



 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ 

Behind the Museum Cafe

Posted by きーこしょ on 07.2012 オレゴン生活   0 comments   0 trackback
休日にだけ集中的にブログ更新してすみません...


ブログのカテゴリーを見てると、全然オレゴン生活について書いてないんだよね笑。
でも、アクセス解析見ると、かなり"オレゴン 生活"とかで検索して、このブログに来てくれてる人が多いみたい!!ありがとうございます。

あまり遊んでないから穴場とか知らないけど笑、好きな場所好きなお店などは書いていこうかな~と思います。オレゴン生活目的でブログに来てくれた人に、あら~音楽療法なんてあるの~へ~て知ってもらえたらうれしいし!!


とりあえずは~

前から気になってたんだけど、最近やっと初めて行った Behind the Museum Cafeさん


抹茶ラテがおいしいと聞いて、飲んでみたけど、げきやばうまい!!味がきめこまやかというか...抹茶ブラウニーもおいしかった!

2012-10-05 15.16.50

音楽療法のための発達心理学

Posted by きーこしょ on 07.2012 音楽療法専科   0 comments   0 trackback
今学期履修している、Music therapy with childrenのクラス。

あの、"愛すべき小姑"の先生が教えてくれています。

この先生はもとは音楽の先生で、音楽療法士に転向し、それ以降は子どもを中心に音楽療法をしている先生です。


うちの学校のいいところは、音楽療法専門の理論/実践のクラス3つをそれぞれ違う先生が教えてくれるところだね~

聞く話によると、隣の学校は、こういった理論/実践のクラスは精神保健分野しかないんだって。
あと、いろんな種類のクラスがあったとしても、1人の教授が教えることも多々あるみたい。

うちは、子ども・大人・精神保健の3つがあって、それぞれその分野でずっとやってきた先生が教えてくれます。


今回履修した子供の分野で使っている教科書はこの4冊~~

音楽療法、感覚統合、自閉症を持つ子ども
Music Therapy, Sensory Integration and the Autistic ChildMusic Therapy, Sensory Integration and the Autistic Child
(2002/01)
Dorita S. Berger

商品詳細を見る


発達障害・小児科と神経学における音楽療法の実践的応用
Clinical Applications of Music Therapy in Developmental DisabilityClinical Applications of Music Therapy in Developmental Disability
(1999/05)
Tony Wigram、 他

商品詳細を見る


小児医療における音楽療法:研究と根拠に基づいた実践
Music Therapy in Pediatric Healthcare: Research and Evidence-based PracticeMusic Therapy in Pediatric Healthcare: Research and Evidence-based Practice
(2003/02)
Sheri L. Robb

商品詳細を見る


音楽療法におけるケーススタディ
Case Studies in Music TherapyCase Studies in Music Therapy
(1991/07)
Kenneth E. Bruscia

商品詳細を見る

やっぱり実習やることになった 2012Fall

Posted by きーこしょ on 07.2012 音楽療法専科   1 comments   0 trackback
前回の記事では、今年は実習なし~ とか書いてましたが、
今学期は実習することとなりましたっ! 笑


実習のコーディネート担当の先生と話して、実習やらない代りに現場は見ておきたいからボランティアしたいんだよね~って話してたら、そんなの時間の無駄!実習して!1年やらないのはまずいし!と言われ、
(あの...この前はおっけぃって言ってたんだけど...がー!アメリカ人めーっ!!!
慌ててアレンジしてもらうことに!

ということで、実習3年目の最初は、精神疾患を持つクライアントさんの独立とQOLを向上を目的としたデイプログラムにて実習させていただくこととなりました。Mental Healthのサイトは初めてなので、どんなふうになるのか、自分にできるのか不安満載ですが、

先生はケイコには合ってると思うよ~と言っていたので、信用....してみようと思います。笑
(アメリカ人の言うことは信用できんけどっ)

  

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。