Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music for 18 Musicians

Posted by きーこしょ on 28.2012 コンサート・映画   0 comments   0 trackback
なんてこった

大昔のことを記事にします...すみません...

でも記録に残しておきたいから書くっ!!


11月に、ライヒのMusic for 18 Musiciansを生で聞くことができました!


そう。それです。ミニマリズムの、あの1時間かかるやつです笑。

これね。




去年20世紀の音楽を勉強してから、たまに聞きたくなるミニマリズム。

それがなんとポートランドでやる!ということなので、行ってきました。

演奏は、前のピアノの先生が所属してるThird Angle Ensemble

スポンサーサイト

感覚統合療法と音楽療法

Posted by きーこしょ on 28.2012 音楽療法全般   0 comments   0 trackback
あ゛ー

先学期子どもとの音楽療法のクラスで習った、感覚統合療法としての音楽療法について書きたいんだけど、なんかうまく書けない笑。うまく説明できない。

ここ数日、書いては消し、書いては消し...を繰り返してるけど、とりあえず書いちゃえ!笑


授業では、Bergerさんの
Music Therapy, Sensory Integration and the Autistic ChildMusic Therapy, Sensory Integration and the Autistic Child
(2002/01)
Dorita S. Berger

商品詳細を見る

のいくつかの章を読んで、感覚統合療法とはなにか、その目的に沿って音楽は何ができるのかを、さらっと勉強しました。


感覚統合とは、触覚や聴覚、視覚..などのいろんな感覚入力を頭の中で統合する過程のことで、よくよく考えてみると、人間のひとつひとつの行動がいかにいろんな感覚を入力・統合したうえでアウトプットされてるかわかります。

たとえば、いまこのブログを読んでくださっているあなた!

こ の 単 な る 直 線 と 曲 線 の 様 々 な 組 み 合 わ せ

を全部目に入れて、"日本語"として統合・認知・理解することから、記事を読む作業は始まってます。

もし、読み進めて、画面を下にスクロールする必要がでてきたら、手をマウスにもっていって、握っているものがマウスだということを、触覚で・もしくは視覚でたしかめてから、マウスをぶっ壊さない程度に無意識的に力加減をしながら、スクロール用のくるくるを、いい塩梅の指の力でくるくるします。


動物って、なんでもない動作でも、よくよく分析してみると、無意識的にいろんな感覚入力をしながら、それをうまく統合させながら、動作をとってるんだね。


じゃぁ、もしこの感覚入力がうまくいっていなかったら?

たとえば、感覚を入力する段階で、刺激の入力量を制御するのがうまくいかなくて、刺激を必要以上に受け取ってしまうとか、統合する段階でうまくいかなくて、効果的なアウトプットができなかったり。そういう場合もふつうにあり得るよね?


以前、読み書きが苦手な子を教えていたことがあって、その子は一生懸命にやってるんだけど、どうしても、目で見たことを、頭の中で再生しながら、ノートに正確にバランスよく書き写すことが難しいようでした。
もしかしたら、黒板の文字を見て視覚情報を統合するプロセスや、もしくは見た文字を頭のなかで再生する、もしくはノートに書き写す段階でバランス感覚とか圧力の感覚とか、なにかが効果的にかみ合ってなかったのかもしれない。



感覚統合療法は、自閉症や学習障害などの発達障害を、このように、感覚統合がうまくいっていないのかもしれないと考えて、その統合を助けるためのアプローチのようです。

こちらの奈良県総合リハビリセンターさんのページで詳しく紹介されています。



感覚統合療法は主に、作業療法士さんによって執り行われてる療法のようですが、感覚統合療法には、音楽も一役買うことができるみたいっ♪


シアトル&ポートランド観光

Posted by きーこしょ on 24.2012 オレゴン生活   0 comments   0 trackback
シアトルとポートランドを、高校の友だちと観光してきたっ♪


これは便利っ!!
B05 地球の歩き方 シアトル&ポートランド 2013 (地球の歩き方 B 5)B05 地球の歩き方 シアトル&ポートランド 2013 (地球の歩き方 B 5)
(2012/12/01)
地球の歩き方編集室 編

商品詳細を見る



シアトルは....

スペースニードルの展望台から臨むシアトルダウンタウン

seattle downtown


ガラスのアートで有名なチフリーさんのChifuly Garden & Glassはスペースニードルの足元にあります

space needle


航空博物館は広い!戦争や宇宙事業の歴史や使われた機体の展示もあります

flight museum

シアトルの市場、パイクプレイスマーケットも行きたかったけど、駐車場が見つからなくて断念っ!
車の旅行も楽しいけど、駐車場探しがネックになるな!


病院での、愛着形成のための音楽療法

Posted by きーこしょ on 18.2012 音楽療法全般   0 comments   0 trackback
先学期履修した、子どもとの音楽療法のクラスでは、ひとつ大きなペーパーがありました。

子どものための音楽療法の分野から、自分が選んだトピックに関して、文献レビューを書くというもの。


論文を読むと、最初のほうに、だいたい、その分野の紹介というか、これまでどういう人が、どういう研究をして、どういう結果が出てきたのかを、順序だって述べてるところがあると思います。

その部分は、最終的には、その論文の著者がなぜその研究に至ったのかを説明する、布石のような役割を担うもので、その研究の必要性や意義を浮彫にするものでもあります。

これが文献レビュー。 

...たぶん笑。



この宿題を出した先生の目的は、たぶん、自分の選んだトピックに関して、潤沢な知識を身に着けてもらいたかったんだと思う。

研究というのは、その分野での今のところでの研究成果を知ったうえで、さらなる発見を求めて、執り行うものだから、研究を行うには、さしては文献レビューを書くには、その分野に精通していないとだめだもんね。


私はいろいろ悩んだ末、結局....「親か子が入院している場合の、愛着形成のための音楽療法」をテーマにしました。
去年発達心理学を履修してから、ことあるごとに愛着形成に関連したペーパーばっかり書いてるけど、偏りすぎだよね笑。


今まで書いてきたペーパーは、虐待やネグレクトが愛着形成にどういった影響をもたらすのか、その結果として子どもが負う脳神経的ダメージや精神疾患について書いてきましたが、

今回は入院という子どもとその親御さんが離れ離れにならざるを得ない場合も、愛着を深めるための時間や空間の共有に影響を与えると考えて、そういった場面で音楽療法がどういうふうに寄与できるのかを調べました。


文献探しの上で、この本がいい出発的となりましたっ

Music Therapy and Parent-Infant BondingMusic Therapy and Parent-Infant Bonding
(2011/09/05)
Jane Edwards

商品詳細を見る

炉端 Shigezo

Posted by きーこしょ on 10.2012 オレゴン生活   2 comments   0 trackback
そうだ!オレゴン生活のリポートを充実させるんだった!!


炉端 Shigezoさん
shigezo.jpg

拾ってきたロゴ勝手に使っていいかな...


場所は、ポートランドダウンタウンのSW Salmon上の、9thと10thの間!
9thのParkwayは結構駐車スペースあるからいい!!


まさに日本の居酒屋っていうお店♪

アメリカは長々と呑み食いする"居酒屋"って概念があまりないから、アメリカで日本食を出していても、結局は居酒屋気分でゆっくり食べれなかったりして、なんか物足りなーぃということがよくあるんだよね。

でもShigezoさんはほんとに居酒屋!!まったりゆったりして、ついつい長居してしまう...車だから呑めないけどね笑。でも雰囲気が良いからいいのーーっ!!


誕生日には、わお なサービスもしてくれるみたいで、私も誕生日はShigezoりたいーーーーー

  

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。