Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターンシップ探し

Posted by きーこしょ on 26.2013 その他の授業   4 comments   0 trackback
実はこの前、インターンシップ先が決まりました!

アメリカで認定療法士になるには、学会が認可した大学で勉強したあと、約半年間、学会が認定したサイトにてインターンシップをして、そして資格試験に受かってから、晴れて認定されます。

ということで、大学卒業・資格取得までの道筋が見えた!

あとはがんばるだけーっ



受け入れてもらったのは、第一希望だった、オレゴンにある会社ですっ!

実はここ、5年前、まだ語学学校にいたときにボランティアをさせてもらっていた会社でもある!
CEOの人が「やっと来たねー」って言ってくれたーーーっ

前もって、クライアントさんのおおまかな情報と、リードするインターベンションの数とその目標などを教えてもらっていて、当日に実際のクライアントさんとの一部のセッションをリードする、というのが、この会社のオーディションの内容でした。



インターンシップはだいたい半年前が応募締切なので、1年前くらいから応募先選びを始めないといけないのに、インターンシップ探ししなきゃーしなきゃーと言いつつも、全然時間とれなくて、結局動き出したのは3月ごろで、応募先決めたのも先月だし、実質的な準備をしたのは今月で笑、ほんとにドタバタで冷や汗ものでした。

もっと早め早めに動ける人になりたいよー

なにはともあれ、とりあえず決まったからいっか!

Portland-Street-Directions.jpg

スポンサーサイト

コンサートのお知らせ -The Song is Us-

Posted by きーこしょ on 25.2013 音楽療法全般   0 comments   0 trackback
最近、伴奏させてもらっている、The Tremble Clefs of Portlandがコンサートにでることになりましたー♪


The Song is US



他に、アルツハイマー型認知症を持つ方々の合唱団,Sing, Here, Nowと、
Portland Inter-generation Women's Choir といういろんな世代の人が所属する女声合唱団も出るらしい!






ポートランド近郊にお住まいの方がいましたら、ぜひ足を運んでみてください!!

音楽史の試験

Posted by きーこしょ on 25.2013 その他の授業   0 comments   0 trackback
アメリカは、月曜日がメモリアルデイで、3連休ですーっ ほっほーぃ

今日1日家でゆっくりして、残り2日は学期末に向けて作業しようかな。


そうなのです。3連休が終われば、今学期も残すところあと少し!

今は春学期なので、今年度の最後の学期でもあります。
最終学期ということで、プロフィシエンシーテストといって、クラスをとってきたまとめとしてのテストが今学期はあって、これらを通らないと、卒業することができません。

私も去年は、聴音・視唱、ピアノを取ってパスしましたが、
今年は、1年通してとってきた音楽史の、プロフィシエンシーが待っております。

この3つは、音楽学部卒業のためのものですが、
音楽療法学科生は、これとはまた別に、音楽療法に特化した歌・ギター・ピアノでのプロフィシエンシーがあります。

プロフィシエンシーだらけ!笑




MTAW conference 2013 "Music Therapy Infusion"

Posted by きーこしょ on 24.2013 講習会・学会   0 comments   0 trackback
わっほーぃ 金曜日がきたーーーー!ヽ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ノ

さて、たまったメールを返して、ブログの更新しよう!

と思ったら、メールの返信とかでかれこれ4時間くらいここに座ってる!おしりが平面になってるwww

でもこの勢いでブログもおおおおおおお



実は、もう一カ月近く前になるんだけど、お隣ワシントン州の音楽療法協会、Music Therapy Association of Washingtonが主催する音楽療法学会に参加してきましたーっ

ワシントン州にも1つだけ音楽療法を教える大学があって、学会もそのSeattle Pacific University開かれたよ。


シアトルはめっちゃ都心
2013-05-005.jpg

音楽療法の研究提案

Posted by きーこしょ on 19.2013 音楽療法専科   0 comments   0 trackback
よっしゃ お次は研究手法のクラス!

2学期に渡って履修してきたこのクラスですが、ここ3週間が山場でしたっ


先学期は、研究とはどういうものか、音楽療法の分野ではどんな研究がなされているのかを学びましたが、今学期は、では実際に自分で研究をデザインしていよう!というものです。

私は、今ボランティアで伴奏をさせてもらっている、パーキンソン病を持つクライアントさんの発話機能を向上・維持するための合唱団を想定して、LSVT®というスピーチセラピストさんたちが使うメソッドを、音楽的に応用してみるという研究をデザインしました。


kids reseach

  

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。