Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最近のギターレッスン

Posted by きーこしょ on 31.2013 その他の授業   0 comments   0 trackback

この夏学期は、いくつかのクラスに加えて、ギターのレッスンも引き続きとってました!

春学期からは、新しく赴任した先生に担当してもらっています。
新しい先生はこのDan先生!




日本にも住んでたことがあって、日本語上手!

ポートランド周辺でレッスンしているので、日本語でレッスン必要な方はぜひ!

スポンサーサイト

療法的ソングライティング

Posted by きーこしょ on 25.2013 音楽療法専科   2 comments   0 trackback
今学期履修してたソングライティングのクラス。

本来は春学期にオファーされるクラスなんだけど、先学期は履修希望する生徒が少なくて(私しかサインナップしなかったらしい!笑)、先生が生徒をいくつか集めて、夏に改めてオファーしてくれました!


音楽療法は、音楽を使った療法なので、もちろん「曲を書く」という音楽の側面も、療法的に使っちゃいます!ふははー!



使ってる教科書はこれ~

Songwriting: Methods, Techniques And Clinical Applications For Music Therapy Clinicians, Educators And StudentsSongwriting: Methods, Techniques And Clinical Applications For Music Therapy Clinicians, Educators And Students
(2005/06/15)
不明

商品詳細を見る



2013Summer 実習

Posted by きーこしょ on 23.2013 音楽療法   2 comments   0 trackback
すごくタイムリーなことから書く!

昨日、今学期の実習が終わりました。


実習は今年入ってからお休みしてたので、なんと半年ぶりの実習でした。今学期担当させてもらったのは、ホスピスにいる100歳近くになるおあばちゃんとの1対1セッション。


どんなポピュレーションでも、クライアントさんとのTherapeutic relationship:療法的関係性というものは療法には欠かせないものだけど、

QOL向上を目的としたホスピスで、クライアントさんの認知的に身体的機能にかなりの制約があって、

何か機能を向上させたりリハビリする音楽療法でもなく、認知的に複雑なリラクゼーションを促したりはできない。

こういう環境で、クライアントとの関係性、connectionというものが、すごくハイライトされた実習でした。


  

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。