Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もありがとうございました!来年もよろしくお願いします!

Posted by きーこしょ on 31.2013 ブログの説明・更新情報   3 comments   0 trackback

日本は大みそかですねーーーー

今年も1年、このブログを読んでくださって、本当にありがとうございました!


このブログ、何かお役に立ててればいいですが、単なる音楽療法大好き自慢ブログになっていないといいです!!笑

大学での勉強も終わったし、インターン中はどんなことをブログに書けるのかわからりませんが、来年も、できる限り更新していければと思います!



是非来年も、引き続き訪問していただければと思います。よろしくお願い致します。

それでは、みなさまよいお年を!!!!
スポンサーサイト

音楽心理学の深さ

Posted by きーこしょ on 29.2013 音楽療法専科   0 comments   0 trackback
やばいよやばいよー 泥寝してたら、もういつの間にか2013年終わっちゃうよー

そしてインターンシップ始まるよー!
やばいけど、楽しみー、でもやばいー笑

その前に、まだまだ記事にしたいことがあるよーーーーーー

今回は、音楽心理学の授業ーっ!



この授業ね、読み物多いし、内容超絶難しい、授業のディスカッションついていけないし、先生厳しいし、アメリカに5年いますから~とかいつの間にか調子載ってた自分に、留学生であることを思い出させてくれた授業でした。最後の最後にね笑。ありがとね。はははーっ

でもなんか、ネイティブスピーカーにとっても、課題図書の内容はクレイジーだったらしい!大丈夫!ケイコだけじゃないから!って慰めてくれた笑。


でもねでもね、必死でくらいついて悪あがきもたくさんして、なんとか92%くらいとったの!
で、普通Aマイナス(ちょっとだめなAみたいな!)って90%以上だから、Aマイナスとれるんじゃねー!?!?!と思ってたら、

成績はBプラス(ちょっといいB...)だったのああああああああああ
なぜええええええええええええええええええええええええええええ
おかしいだろおおおおおおおおおおおお

と思って、シラバス見直したら、普通95%以上とかのAプラスというものがこの授業には存在せず、普通のAが95%以上、93%以上がAマイナス、92%台はBプラスでした笑。

もうね、いろんな意味で、このクラスやっぱおかしいのねwww



でもね、実を言うとB+で納得してもいるんだよね。それは、リーディングの内容が、
文化人類学的観点からの音楽の存在意義、
物理現象としての音楽、
神経伝達される音楽そして脳で処理される音楽、
それに伴う感情がどう興るか、
そして、これらの原理を応用すると、いかに音楽療法が有効であるか...

とね、とてつもなく幅広くて、ひとつひとつが深くて、私のキャパシティでは全然理解しきれてないから。笑


taylor.jpg


セラピストとしての自己理解

Posted by きーこしょ on 27.2013 その他の授業   0 comments   0 trackback
今学期は、慌ただしく日々の課題を片付けていく一方で、精神的にも大きく成長できた学期でした。


偶然、学校にカウンセリングのインターン生がきていて、自分のプロジェクトのために、音楽療法に対するカウンセラーの意見をきけたら~と思っていったんだけど、
いろいろ話していくうちに、やっぱりカウンセリング受けたいー♪ってなって、ちゃっかり毎週無料でセッションしてもらえることになりましたっ。


音楽療法と違って、話すことが媒体であるからなのか、本当に本当に、言葉の選び方・使い方が上手だなーと感心しました。そして、私が思ってること話したことのリフレクション=反射・反映の上手さが印象的でした。

自分って分かってるようで、結構っていうか、かなり分かってないことが多いよね笑。
脳みそは脳みそが今やってることの処理に一生懸命で、それに集中するあまり、他のことに意識が向かなかったりする。カウンセラーに、「こう思うんですね」「こうなんですね」と自分が言ったことを反映してもらうなかでの気づきは本当に大きかったです。


fc2blog_20131227181858d99.jpg



子どもたちのためのCreativity

Posted by きーこしょ on 26.2013 実習 セミナー・セッション   2 comments   0 trackback
今学期を通して伺わせてもらった、子どもたちの発達支援の実習も、8回のセッションをして終了しました。


発語をうながすために、Old McDonald Had a Farm (ゆかいな牧場)で動物の鳴き声をみんなでしたり
(26歳独身日本人女性が、夜中に独りで英語の動物の鳴き声を練習してる様はもうなんとも言えない光景だったよwww)

体の部分の名前や、色や、動作を覚えたりする歌を唄ったり、

みんなでドラミングをしたり、お互いのソロを聞きあったり!


2-3歳の子にはまだ早いかなー!?と思ったことが、ぜんぜんふつうにできちゃったり、動物の人形の取り合いが勃発してセッションが中断したり笑、子どもたちの新しい楽器を見たときの目のきらめきとかテンションの上りようとか...


毎回のセッションが驚きの連続で、そしてあのクライアントさんたちとセッションできるのが本当に喜びでした!!


今学期を通して、発達が盛んで、これから予想もつかない人生を歩んでいく、子どもたちの発育を、音楽でサポートするというのが、本当にprivilege特権的で貴重な経験だと思いました。

a6_1904.jpg



  

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。