Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりのギターレッスン

Posted by きーこしょ on 23.2011 レッスン・パフォーマンス   0 comments   0 trackback
最近、ギターに目覚めました。 

今までも練習してきたけど、正直あまり楽しめてなかったなーっ
というのは、大量にあるClinical Repertoireと言われる、音楽療法セッションで使い得るレパートリーを”覚えなきゃ”と思ってて重荷だったし、なんか、私のギターって、ダサいし、練習するのが億劫だったんだよね。

だけど、今学期は久しぶりにギターレッスンを取り始め、いろいろインスパイアーしてもらうことがあって、練習も楽しいし、伴奏方法も幅が広がって楽しいぃぃぃぃぁぁぁぁぃぃあぁぁい




Marylhurstの音楽療法学科での、ギター関連の授業は

Guitar Skills I,II 計4単位
Clinical Repertoire 1単位

がありますが、

個人のスキルや上達にも幅があるので、クラスを履修すればいいというわけではなく、(Proficiency Testという、実力を測るテストに通らないといけない)、以上の授業を取り終えても、個人レッスンを取る人は結構います。
それらのレッスンは卒業に必要な単位ではないので、non-creditと言って、通常卒業要件として履修するレッスンより、安い料金でレッスンをとることができます。

ギターを教える先生は、ギター専門の先生と、音楽療法学科の教授の先生の二人がいて、どちらの先生も、音楽療法士として必要なスキルを習得できるように丁寧に個別レッスンしてくれるのでありがたいです。


今学期は、私は、教授のレッスンを取ってます。
教授のChrisは、音楽療法の世界から来た妖精みたいな人で笑、一週間に一度レッスンのために会いに行くだけで癒されます笑。

今取り組んでいるのは、

1)Chord Substitution (代替コード)

例えば、
♬ You are my sunshine ♬ を、



でもいいけど、


そこを




でやってみたり。



ちょっとおしゃれになる~色彩豊かになる~

でも、M7とか入れると、メロディーとぶつかる音があって、クライアントや自分にとっても唄いにくくなることもあるので、おしゃれなのが一番いいとは言わないけど、
やっぱりいっつもいっつも三和音のコードで弾くより、ちょっとしたセッション中の空気の変化に合わせて、邪魔にならない範囲で伴奏の雰囲気を変えることができたら、いいよね。プロフェッショナル~って感じ笑。


驚きなのが、ギターってすんごい便利に作られてて、M7やm7とか少し複雑になるのかなーって思うコードも、以外にコンパクトに手に収まりやすく、そして少し指をずらすだけでコードが変えられたりできちゃったりするんだよね。
こういうの裏ワザチックなのって、なかなか自分で見つけられないから、やっぱりプロに教えてもらうのは、お得感がある。




2)Finger Picking (メロディー弾きながらコード伴奏も)

私はFinger Pickingは超初心者!
いまは、小学校の下校の時間の音楽を懐かしみながら、グリーンスリーブスを練習してます。

メロディーを弾きつつ、伴奏もしてとなると、頭と指が大忙しだけど、
これまた不思議!ギターって便利にできてるのねー
(曲にもよるけど)メロディー中の非和声音でも、コードの基本位置から指を少し伸ばしたところだったりするから、
思ったより左手はたいへんじゃない~

セッション中に、クライアントに唄ってもらいながら、こちらもメロディーを重ねるってことはないけど、
合いの手だったり、即興だったり、アクティビティの合間だったり、そういうときにFinger Pickingは雰囲気づくりに役立つはず。雰囲気をつくれるぐらいうまくなりたい…


3)Open tunings 

最近、ハマってる楽しいOpen Tuning!!

通常は、6弦からE-A-D-G-B-Eとチューニングするけど(Standard Tuning)、
Open D Tuningは、D-A-D-F#-A-D
Open G Tuningは、D-G-D-G-B-Dとチューニングします。

そう!! Open(=左手で何も抑えない)で弾いても、もう三和音になってる!
I-IV-Vを弾きたいときは、Open-5フレット-7フレットを指一本で抑えればいいだけ~~
ちょー便利! すぐインプロヴィゼイションできちゃうじゃん!

Open G tuningのときに、
Openから、

1th  3rd  1th  3rd
---   ---   ---   ---
---   ---   0--   0--
-0-   -0-   ---   ---
---   ---   --0   --0
-0-   -0-   ---   ---
---   ---   ---   ---

の5つのコードは、何かといろんな曲に応用できて便利!!




あー楽しい!! やっぱりインスパイアーされないと、楽しくありません。楽しくないと、練習できません。

レッスンってやっぱりいい



ピアノもギターもパーカッションも、魔術師並みに扱えるようにになりたいわ




 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/102-fa59328d

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。