Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学会 初日

Posted by きーこしょ on 09.2011 講習会・学会   2 comments   0 trackback
今日も富山はカラスが多かった!!ちょっと怖ぃ……
 

でも、コンビニの店員さん優しいし、空広いし……ほんとポートランドに似てる!

さてさて、今日から
日本音楽療法学会2011年度学術大会 in TOYAMA!!!
始まりました

今日は1日中、講習会。

私は90分の講習会を4つ聞いてきました~
まずはじめは、コロラド州立大学のマイケルタウト先生による、
神経学的音楽療法(Neurological Music Therapy = NMT)の紹介でした。

タウト先生、教科書に載ってる写真よりも、生で見るほうがぜんっぜんかっこよかったーーーーっ
背高いーーーっ 白髪ステキーーーっ  あれはかっこよすぎるね!!!!


講習内容は、シンプルに、NMTの基本的な定義と、抜粋されたテクニックの分野別の紹介でした。

今まで勉強したことのおさらいだったけど、タウト先生の英語でそれを聞けたのが嬉しかった


そして、興味深かったのは、NMTは自閉症や精神疾患領域にも応用できると、先生がちらっと言及していたことです。

語弊があるかもしれないけど、NMTの歩行訓練とか、発話訓練とかっていうのは、音楽のリズムや抑揚といった要素を”効率的””合理的”に抜粋して応用したテクニックだと私は理解していました。音楽の情動に働きかける効果とかは置いておいて、とりあえず、そういうリハビリに一番使えそうな音楽的要素を抜粋して利用したような感じ。

だけど、自閉症や精神疾患領域では、いわゆるSocial Brain(社会的な付き合い、人間関係などにおける、脳機能)が関わってくると思う。Social Brainはとても複雑だから、歩行訓練や発話訓練のように、ある一定のシンプルな音楽的刺激を入力しても効果があるとは思えないけど……そこに音楽が入ると、もっとややこしくなるし。

機会があったらタウト先生に聞いてみよう!!




2時間目は、「神経心理学からみた統合失調症」。

富山大学医学部の先生が講演してくれて、神経心理学の観点からみると、統合失調症は、側頭葉・前頭葉の機能的障害として考えられるかもしれないということでした。難しい話だったけど、分かりやすい説明で楽しかった♫

先生は、ちらっと、眼窩前頭皮質(Orbitofrontal Cortex)のことについても触れていました。
この眼窩前頭皮質というのは、この前の発達心理学のリサーチペーパーで取り上げた、愛着理論の背景にある脳の発達の主役でもあります。
赤ちゃんの眼窩前頭皮質(特に右のほうが大きい)は生後10~12か月ごろから成熟し始め、2歳になるころにcritical period (臨界期)を終えます。このタイムフレームが、愛着形成のタイムフレームと一致しているし、この眼窩前頭皮質というのは、情動コントロールや、人の顔の認知など様々な”人間関係的”な機能に携わっています。

Schore, N. Allan. (2000). Attachment and the regulation of the right brain. Attachment & Human Development, 2(1),23-47.


統合失調症と愛着は関係ないけれど、眼窩前頭皮質のことは、もう少し勉強する必要があると思った。

先生自身は、音楽療法は全く知らないと言っていましたが、いろんな分野に片足ずつつっこんでしまう私たちには、そういうそれぞれの専門の人からお話を聞くのは、とても重要だなーと実感。


3時間目は、日本の特別支援教育について。

まとめ上手な先生の話で、すっごいわかりやすかった!やっぱり、発表のうまさっていうのは、どんな仕事でも大切なスキルだよね。


びっくらこいたよーーーーーっ 
日本の特別支援教育が、いまこんなにがんばっているとは、まったくもって知りませんでした。全国の、教育現場の先生方、ほんとうにおつかれさまです。

アメリカでは、州を通り越したアメリカ全体の連邦法として、障害を持った子ひとりひとりのための、個別の教育計画というの立てて、それをもとに専門家のチームが各々の分野からアプローチをするというような、特別支援教育が定められてるんだけど、

日本では、2007年に現行の特別支援教育が実施されてから、アメリカのとまったく同じような取り組みが始まっているそうです。
アメリカの特別支援教育には、感激することばかりだったから、それが今、日本で実現されていっていることは、ほんとにすごい!うれしい!

アメリカにように、日本でも、音楽療法士が特別支援教育にふつうに携われる環境ができるといいな♪



4時間目は、「精神科領域の音楽療法 ~理論と実践~」。

とりあえず、私は”精神科領域”というのが、何なのかわかりませんでした…うむむ…

自分が「精神科領域」というくくりのクライアントさんがいるところでの実習を経験したことなかったので、
(もしかしたら、大学入学前にボランティアをさせてもらってた音楽療法セッションが、それに当たるものだったかもしれないけど、ボランティアだったからクライアントさんの情報には一切アクセスなかった)

対象になるクライアントのイメージもはっきりと湧かなかったし、
そういうクライアントさんの障害や、ニーズや、得意なこともわからなかったから、
先生が話している音楽療法がどういった目的のものかも、はっきりとわからなかった笑。

先生の話から察するに、統合失調症やパニック症を持っているクライアントさんの、大きなくくりとして「精神科領域」と言っているようでした。



イメージがはっきりしないと、先生が話してることもよくわからないから、
途中退席して早く帰っちゃおうかな~とも思ったけど、そこは、嫌いなものこそ我慢して呑みこんでみようと思い、我慢!!

たぶん、精神科領域っていうのは、まだまだ個々の障害の背景にある原因や病理学が十分分かってこなかったし、まだ分かっていないから、今まで・今でも、精神疾患を持ったクライアントさんのための音楽療法は、社会的・心理的なアプローチであって、今日の講習はそういう位置での音楽療法を掘り下げて話してくれてたのかなと思いました。

私は、頭が硬くて合理的すぎる面があるから、音楽療法のそういう社会的・心理的なベネフィットにも目を向けれるようにならないとなーと実感。
我慢して最後まで座っててよかった笑。


ということで、90分×4=6時間!! 頭フル回転で、情報を仕入れた1日でした。

今日はぐっすり寝れそう~


明日は、日野原おじいちゃんに元気もらってこよ~~
100歳おめでとう!! 




 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts

こんにちは、この間はコメントありがとうございました。
日本音楽療法学会、とても密度が濃い内容ですね。
自閉症にも応用できるというNMT、興味があるので
わたしも調べてみようと思いました。
消化不良気味の講演もあったようですが、
言語療法も科学的なようで結構グレーな部分があるもので、
理詰めで考えるとうまくいかないこともあるんですよ。
かといってフィーリングでやっていいわけでもなく(苦笑)、
あくまでもevidence based practiceを目指しながら、
柔軟に、個々にあわせた対応を、ということで。
って、easier said than doneですが(苦笑)。
2011.09.11 11:11 | URL | kay #iJVVSJm2 [edit]
自閉症にNMTの謎は、結局今日も解けませんでした笑。私のほうでもタウト先生の本をもう少し読み進めてみて、リサーチしてみます!!

私はどうしても「根拠ー!」と頭でっかちになってしまいますが、どんな分野でも、kayさんのおっしゃるようなバランスというか臨機応変さは必要ですよね!

まぁ、これも、有言実行を目指しつつ~臨機応変に有言不実行にとどめたりしましょう笑。
2011.09.12 00:51 | URL | ショカワ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/118-9d403af0

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。