Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の紹介

Posted by きーこしょ on 25.2011 その他   0 comments   0 trackback
書籍紹介なんてやってみちゃったりして~ ぁはは~~~

脳からわかる発達障害

脳からわかる発達障害―子どもたちの「生きづらさ」を理解するために脳からわかる発達障害―子どもたちの「生きづらさ」を理解するために
(2009/09)
鳥居 深雪

商品詳細を見る


最近は一般的な学校にも、ちょっと工夫した支援が必要な子が見受けられると聞いたので、知り合いの先生におすすめした本。

LD(学習障害)、ADHD、PDD(高機能広凡性発達障害)という発達障害の基本的な説明のあと、症状や特徴などを脳機能の観点から、わかりやすい言葉で、わかりやすく解説してくれる本です。効果的な支援方法も提案しています。

私たちが「正常」とラべリングする機能がいかに高等な脳の機能のたまものかということが分かるとともに、そこに少しの故障が生じることだって当たり前のことのように起こり得るんだな~という感想を持ちました。”正常”な人なんてどこにもいないんだよね。

もし、勉強でつまづいている子がいたら、また、その子がもしかして微細な障害を持ってるかもしれないと思ったら、
「なんでそんなことできないの?」と言う前に、この本を読んでみて、先生自身の教え方・伝え方を変えてみてほしいなっ!!

こちらでは、音楽療法士が特別支援級に出張して、ADHDの子などを対象にセッションしたりしますが、よりそういったクライアントを理解してあげるためにも、最初の一歩!になる、いい本です。




脳と神経のはたらき

ノーベル賞の生命科学入門 脳と神経のはたらき (KS生命科学専門書)ノーベル賞の生命科学入門 脳と神経のはたらき (KS生命科学専門書)
(2010/06/24)
外山 敬介

商品詳細を見る


脳って、ひとつだけの機能の裏側でも、もいろんなことが同時的多発的に絡み合ってて、「脳」全体を勉強しようと思っても、いつまでたっても勉強しきれない。

この本は、ノーベル賞を受賞してきた人たちの脳の研究・発見をたどりながら、とりあえず脳の神経レベルでの基本的な働きを解説してくれます。

高校のとき化学が常に赤点(よりはるかに低い…)だった私にとっては、部分的に理解不能な記述があったけど、そこらへんを深めることは諦めて読むと楽しめる。笑

にしても、やっぱり脳を理解しようとなると、生化学がどうしても必要になるんだよね……ぐはあぁぁぁぁぁ




The Neuroscience of Human Relationship 
-Attachment and the Developing Social Brain-


the Neuroscience of Human Relationships: Attachment And the Developing Social Brainthe Neuroscience of Human Relationships: Attachment And the Developing Social Brain
(2006/11/06)
Louis Cozolino

商品詳細を見る


この前の夏の発達心理学のリサーチペーパー(愛着の発達と脳の発達について)のために読んだ本。

"Social Brain" = 社会的脳 = コミュニケーションとかのための機能を実現する脳機能 
の発達について書いてあります。
コミュニケーションのベースとなる、表情を読んだり目を合わせたりするスキルのために、脳がどんなふうに働いてるのか、とかも解説してくれています。


コミュニケーションスキルの向上とかって、音楽療法のセッションでもよくゴールになったりするけど、私は個人的には、じゃぁ(極論だけど)自閉症の子が愛想笑いができるようになることが本当にいいことなのか?と疑問に思ったりします。

まだ、その答えは出ていないけど、やっぱり私はヲタクなので、どんな知識も脳に関連させて吸収させて、いずれは答えを出したい。

音楽療法が、”楽しいね~ぁは~”っていうレベルから、お医者さんたちに「がってん!」って思ってもらえるようになるためにも、コミュニケーションの裏側にも根拠を求めることは悪いことではないはず~~

Social Brainって果てしない分野だと思うけど、この本はSocial Brainの勉強の、いい初めの一歩!だと思う~



ということで、「はじめの一歩」の本ばかり読んでる私でしたwww

ま、音楽療法士は、広く浅く ひとつ深く なので、これでいいでしょう♬ 笑





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/128-896c37a8

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。