Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 Fall 実習 

Posted by きーこしょ on 06.2011 実習 セミナー・セッション   0 comments   0 trackback
今週月曜日は、今学期初めての実習でしたっ♬

今学期は、グループホームにお邪魔して、TBI(Traumatic Brain Injury 外傷性脳損傷)を負ったクライアントさんと、発達障害とその他障害があるクライアントさん、スーパーバイザー、私の4人での小集団でのセッション。



私は音楽療法について限られた知識がなかったころ、NMTをやりたいと思ってアメリカに来ました。

でも、こっちに来てから、教科書を読んだり、先生や実習をした友だちの話を聞いたりして、いろんな分野があることを知って、自分の見識を狭めたくなかったので、

実習が始まってからは、なるべくいろんなセッティングに参加させてもらうよう、毎学期違うところを選んできたし、そしてなんとなく脳関係は避けて通ってきました。

だけど、今学期、スケジュールの関係もあって、初めて脳関連のセッティングになりましたっ


実は、今までの実習よりも、ちょっと多めに、燃えてます!!

初日は、道に迷ったりもしたけど笑、スーパーバイザーは先学期お世話になった療法士さんだったので、セッションにすんなりと入っていけましたっ。

この日は初日だし、私はグローバルオブザーベーション(アセスメントを執り行う前に、おおまかにクライアントの強みやニーズ、認知・身体機能・音楽嗜好などについておおまかに観察する)していたので、セッションをリードしたりする役割はなく、私もいち参加者としてセッションに入れてもらいました。
夏学期中実習がなかったので、実習の雰囲気を思い出すためにはいいウォームアップだった!!


先学期は、ADHDやADDを持つ、学習に困難のある子たちのためのセッションで、今学期と同じ療法士さんにスーパーバイズしてもらってたんだけど、

今回の場合は、TBIの患者さんで障害のひとつとして発語に困難があるので、スーパーバイザーの療法士が、セッション中の会話の途中途中で、クライアントさん自身に言葉を補ってもらうように促すようなコミュニケーションが多くみられました。

セッションの内容・組み立て方も、先学期とはまるで違いました。



同じセラピストなのに、クライアントのポピュレーションやセッティングによって、ここまで違うのかーーと、

よく考えたら当たり前のことですが笑、この日1時間参加しただけで、ほほーーーーっ(◎д◎)と感心してしまいましたっ。


ということで、今学期も、いろいろ勉強させてくださいっ!!



 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/137-8718c59a

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。