Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセスメント 懸念

Posted by きーこしょ on 28.2011 実習 セミナー・セッション   2 comments   0 trackback
と、まぁアセスメントテンプレートもできて、アセスメントも難なく終わったけど、

実を言うと、今回はなんか疑問が残ったんだよねーっ


それは、音楽療法用のアセスメントツールが用意されていないが故に、他の分野の”観点”を借りてきて、
その観点を音楽活動を通して測れるように自分で勝手に転換するという点です。
例えば、「注意」に関して言えば、
「注意」にも、focused attention, sustained attention(一つの対象に継続して向ける注意), selective attention(複数のものから一つの対象を選んで向ける注意), alternating attention(複数ある対象を行き来しながら向ける注意), divided attention(複数の対象に同時に向ける注意)という、性格の違う注意がある

という、一般的(?)な観点を学んで、

じゃぁ、
セッション中に他の人のソロに視線を向けて集中して聞いていたらsustained attentionかな
レコーディングを聞きながら、その中の一つの楽器の音に集中してもらったらselective attention使ってるってことかな
太鼓をたたきながら歌を唄ったらdivided attentionかな

という、"かな"の連続でした。


この一般的観点から音楽活動への変換ってとこに、何の専門家の意見も、根拠もなく、私が自分で勝手に変換しました。

なんか、怖い


注意を専門的に研究してる人から見たら、上のような例は、本当に注意をアセスメントしてることになるのかな??

私は本を読んで、注意の基本的なことを理解して、それを音楽活動に変換したけど、ほんとにほんとにほんとに合ってるのかな??


なんか音楽療法のこういうところ嫌い~~~~

療法士任せというか。

他の療法系の資格って、アセスメントにしてもトリートメントにしても、こういうときはこう、みたいな手順とか決まってるもんじゃないのかな。資格取得までの勉強って、その手順を学んでいくものなんじゃないのかな。よくわからないけど。

音楽療法の場合は、対象とするもの・向かっていく方向性は一緒だけど、そのアプローチ方法に音楽を選んだがゆえに、体系だったシステマティックな手順を確立するのが難しいんだろうね。

でも、そこを療法士任せにするのも、怖いよね。だって、療法士によって、アセスメントも、トリートメント内容も、療法士の知識量とかクリエイティビティで変わっちゃうってことだもんね。


もうすこし勉強してけば、もう少しシステマティックなアプローチに出会ったりするのかな??

どうなんだろう~~っ

疑問だゎ~~~



 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts

お誕生日おめでとうございました。
新しい一年が、実りのある素晴らしいものになりますように。

アセスメントお疲れ様です。
Cl.の反応に点数などつけるとき、同じ専攻科生チームでアセスメントするときにも、かなり意見が分かれます。
指標で詳しくしてあっても、やはり視点はそれぞれで、大変ですよね。
エリザベス・ヨークさんやアン・ライプさんのものを参考に使用したこともありましたが、チェックは自分の主観というか…。
わたしも6月からTBIのCl.とセッションをしています。今回、施設に経過報告書を提出するにあたり、Obj.の変更がありました。。また参考にいろいろお話きかせてくださいね。
2011.10.29 21:38 | URL | 眞田藍 #JDFaEZcg [edit]
せっかくコメントいただいていたのに、気づいていませんでした。すみません!

アセスメントの主観性は、私もなんだかなーと思いました。もっと、みんなが納得できる音楽療法用のアセスメントツールがあればいいんですけどね!!

私は、前回点数制でやってみたのですが、私の主観で5とつけても、他の人には4にもとらえられ得るし……と考えて、今回のアセスメントは、good-fair-poorの3段階を部分的に採用しました。
5と4の違いは意見が分かれるかもしれませんが、goodかfairかで意見が分かれることはないだろうな…と思ってのことでした。それでもまだまだ改善点はあります。

うむむむ……って感じですね笑。
2011.11.06 16:32 | URL | ショカワ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/158-9ef7f4ee

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。