Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウィーン少年合唱団 

Posted by きーこしょ on 05.2010 コンサート・映画   1 comments   0 trackback
あわわわわわわわーーーーーーー

もう3月!!! 最後のアップデイトが1月なので…
Oh my gosh!! 2月中にまったく更新しなかったことになります。ごめんなさい。


学校のたいへんさも日に日に増して、おまけに家族内の問題も加わって、”死に物狂い”という言葉がぴったりな2月を過ごしました◎ 笑

昨日、ウィーン少年合唱団のコンサートがあり、今日、今学期最後の実習を終え、なんだか今日は久しぶりに心に余裕を感じます。だからブログのことも思い出した!!

ウィーン少年合唱団の感動、忘れないうちに書かないと!!!
3月3日水曜日、この小さなプライベートカレッジのMarylhurst Universityに、あのあのあのあのウィーン少年合唱団が来ちゃいました。4組あるウィーン少年合唱団のうち、モーツァルト組が来てくれました。


チケットは$95!!大学でやるコンサートなのに、なんでこの値段設定なのとも思うけど、まぁあのあのあのあのウィーン少年合唱団だから!!実は、私が始めにthe Vienna Boys Choirが来るよと聞いたとき、「ウィーン」の英語表記が「Vienna」であるとは知らずに、「ヴィエナ」という国か町の少年合唱団が来るんだと思いました。だけど、それがあのウィーン少年合唱団だとはこの前初めて知りました!それを知ったときはびっくらこいたよ。

$95なんてもちろん払えないんだけど…私は、タダで会場に入れる、早い者勝ちのボランティア係りを見事に勝ち取りました◎ うひひーーー♪



このコンサートは、Marylhurst Universityと、Music for the Heartというファンドによって企画されたもので、コンサート前にはそのファンドに寄付したVIPの方々のためのパーティがありました。私はそこで1時間ちょっとBGMを弾いてから、ボランティアに参加する予定でしたが、ボランティアの人員は足りていたようで、パーティが終わってから駆けつけたけど、結局何もせずコンサートを純粋に楽しむことができました◎ うひひひーーー


2時間のコンサートで、アンコール含め30曲も演奏してくれて、オーストリアの伝統曲、ポピュラーソング、ワールドミュージック(韓国、南米、インドなど)、そして古典……古典的な合唱曲ばっかり歌うのかと思いきや、ほんとに飽きないプログラムで、ユーモアもあって、度肝を抜かれたよ。ごめん、やっぱり子供だからとどこかで侮っていたよ!!
ディレクターもピアノで伴奏したり、ギターも弾けちゃったり。子どもたちも、ドラム(ジャンベなど)やアコーディオンで伴奏に参加したりと、曲に合わせて伴奏形態を変えてて、合唱団なのにその柔軟性にびっくりもしました。

やっぱすごい!!!


そして、特に、一人アジア人の子がいて、彼の歌声は格別でした。会場の音響をすべて味方につけちゃうような発声をしてた。
彼の声は、声変わり前の少年の声なはずなのに、どこか豊かな経験から得られるような温かさと強さがあって、「何があっても生きなさい」と諭されているような声でした。

彼は、リーダー的な役割をしているようで、ソロはもちろん、ピアニストの譜めくり、ドラムでの伴奏を受け持っていたし、演奏中に会場を歩きながら手拍子をあおるときは、他の子はただ手をたたきながら歩くなか、彼は観客と目を合わせたり、後ろを振り返って手拍子をあおったりと、もう彼は冷静さと情熱を持つ、プロフェッショナルなミュージシャンでした。

これから、くじけそうなときは、彼の歌声を思い出すことにします。笑


コンサートの帰りは、いつもどおりiPodを聞きながら帰ろうとしたけど、なんだか彼らの音楽の余韻に浸りたくて、めずらしく音楽を聴かずに帰途につきました。たまに彼らの声がよみがえったりしたし、心がすがすがしくて、風の音とか木が揺れる音とか、そういう自然の音にいつもより耳を傾けたくなった。



この日は、コンサートの前にSusanとのレッスンがあって、そこで二人で、10歳くらいの子だちが親元を離れて、毎日のように演奏活動をして、世界中を旅して…そんなこと自分の子にはさせられないよね、としゃべってました。
どんなに年をとっても、音楽と向き合うというのは精神力のいる作業なのに、こんな若いころから取り組んで立派にやりぬけている彼らを、ほんとうに心から尊敬します。


ウィーン少年合唱団、やばい!!!!!!!!





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts

すごい!すっっっごい羨ましい!
ていうかモーツァルト組とかあるんだね~他は何組なんだろう??
あ~いいないいな~!!!!
「実習終了」の日記も読んだけど、素晴らしい!けーこさんやっぱりすごいわ~(*´д`*)なつみも見習います!
2010.03.06 00:49 | URL | なつみ #VJY4uM9g [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/16-d4100169

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。