Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Music and the Brain

Posted by きーこしょ on 06.2011 その他   0 comments   0 trackback
この前宣伝した、
Larry Sherman先生による、Music and the Brainという講演を聞いてきました~

午後はダンスセラピーとソマトアプローチのワークショップ出たかったけど、昨日までに宿題を終わらせることができずなかったので、終わらせるために無念の帰宅~ 

でも、講演だけでも本当にsooooooooo fascinatingだった~~




脳神経が発達するうえで、

Neurogenesis
 (ニューロン新生…脳神経が新しく、できる)

Synaptogenesis
 (シナプス新生…お隣さんの脳神経とつながるためのさきっちょが新しく、できる)

Myelination
 (ミエリン化…脳神経の途中にある、電気信号が通っていく長い胴体の周りを、電気が漏れないように包んであげるゴムみたいなものが、できる)

という作業があるんだけど、

音楽を能動的にする、たとえば楽器を練習することは、このそれぞれ3つを促進できると、
それぞれの場合の研究結果も示しながら、説明していました。
例えば、ピアノの練習を普段からしている子とそうではない子では、接合してるシナプスの数に差があったりするんだって。

これはあくまでも、能動的に音楽をしている場合で、
何もせずに受動的に聞いているだけでは、得られないものだそうです。



もちろん、音楽を受動的に聞くのも、血圧を変化させたり、注意力を広げたり、記憶を呼び起こしたり、感情を呼び起こしたりといった効果があるそうです。

モーツァルトを聴くと、集中力がアップするとかいう、Mozart Effectという言葉は、日本でもちょっとブームになったね。
某個別指導塾が休み時間にモーツァルト流してたのには、うけたwww

(私はモーツァルトエフェクトに関しては、少し懐疑的なんだけどね~。この世に存在した・する全作曲家・全演奏家を研究してからそういうこと言ってよね~って思っちゃう。私はモーツァルトより、ビルエバンスを聞くほうが勉強できるし!)

あと最近は、モーツァルトに大腸ポリープ発見効果? 米研究チーム こんなものも目にしましたっ


まぁとにかく、音楽を聴くというのも、自律神経系の反応を始め、いろいろ効果はあるみたいだけど、

でもやはり、能動性というのが脳発達においては欠かせないものだそうです。

(ちなみに、音楽を作り出す作業の、脳発達に関する影響は、まだあまり研究されていないそうですが、音楽を演奏したり聞いたりするのとは、また違った脳の部位を使うそうです)



1時間半の講演中には、他にもいろんな小話を聞けた~~っ

35,000年前のホモサピエンスも、45,000年前のネアンデルタール人も、音楽をやってたらしい!
笛の破片が発掘されたりしてるんだって。どんなモード使ってたんだろ??聞いてみたい~~

あと、
Aging with Grace: What the Nun Study Teaches Us About Leading Longer, Healthier, and More Meaningful LivesAging with Grace: What the Nun Study Teaches Us About Leading Longer, Healthier, and More Meaningful Lives
(2002/04/30)
David Snowdon

商品詳細を見る


は、何百人ものシスターを研究した末に出版された本らしいんだけど、この"nun study"(シスターの研究)からわかったのは、物を書くこと・ポジティブな思考・常にintelligence challengeをしているシスターたちは、(さっきのピアノを普段から練習している子たちと同様に)シナプスの繋がりが多かったんだって。
さっそく探して読んでみよう~~っ



音楽療法がお医者さんを始めいろんな人に認めて・使ってもらえるようになるには、もっともっと詳細な科学的根拠が必要になってくるわけど、
今日の講演は、ベーシックな"語彙"を与えてくれました。クライアントさんが能動的な活動をするようなセッションの効果を、とりあえず説明したいときは、このキーワードたちの出番だねっ♪

neurogenesissynaptogenesismyelination







 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/167-07b6a3a7

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。