Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実習終了

Posted by きーこしょ on 05.2010 実習 セミナー・セッション   0 comments   0 trackback
もうひとつCatch up!!

今日は実習最終日でした。
クォーター制(4学期制)のうちの学校では、11週で1学期が終わります。めまぐるしい!

今回9回目の訪問で、今学期の実習は終了となりました。
全部で9学期間に渡る実習の、今学期は2回目の実習でした。
2年目からの実習では、部分的なセッションを一人でリードすることが始まりますが、そこでびっくりしないために、1年目の実習では、2年目に備えるような内容になっています。


先学期は見学に徹して、今学期は「assistance」を主眼に置いた実習でした。

セッション中の音楽療法士さんが楽器を配ったり集めたりするのを手伝ったり、クライアントが楽器を弾けるようにアシストしたり、楽器を弾いてco-facilitate(一緒にセッションをする)をしたり…

大学入学前にしていたボランティアで、だいたいのことは経験していたけど、この前、初めて、

セッション中に楽器を弾きました◎


Hello Songを、もう一人の実習生と手分けしてリードしました。私がギターで伴奏して、彼女がクライアントに名前を尋ねて、メインで歌を唄ってくれました。

これは…やっぱり…
音楽療法士デビュー

だよね??うひーーーーーー



実際のところ、楽器弾くだけで精一杯!!!テンポ感とか分からなくなっちゃうし。唄う余裕が少しあるかないかくらいで…
一人で、クライアントと会話をして、歌を唄って、ギター弾いて…そんなことほんとにできるようになるのかね笑。
まぁ、そのうちね笑。


それが前回の実習の話で、今日の実習でもHello Songをリードしました。前回より安定した伴奏ができたはず!?確実に進歩してる! はず!!!




そう。そして、今日の実習は今学期最後、つまり今のクライアントとの最後のセッションでした。やっと全員の名前も覚えて、グループの空気が和んできたころなのに、9週間っていうのは早く過ぎ去ってしまうものです。

この短い期間の間に劇的な変化というものはめったに見れないものだけど、確実にクライアント同士のinteractionは増えたし、セッションをこなすうちにagitationせずに集中できるようになったクライアントや、発語数が増えたクライアントもいるし、今日とびっきりの笑顔を見せてくれたクライアントもいます。


学期中は、忙しさもあいまって、スーパーバイザーに苛立ってたりしてて笑、いつの間にかクライアントのためのセッションだという意識が薄れてたような気がします。今日、こうやって終わりが目の前に迫ったときに、クライアントが今まで以上に一緒に時間をすごしてきた”人”として見えてきて、ほんとうに別れが悲しかった。
「実習!!」って思うと、音楽療法のテクニックとか理論とかばっかり気にしがちだけど、今日は改めて、私たちの分野はほんとうに人相手なんだなと実感しました。
こういう当たり前のことを忘れちゃいけない!!


同じことを、この前の実習が終わるときも思ったし、その前ボランティアしていたサイトを去るときにも思った。別れを経験するたびに、ぜったいに音楽療法をやりきろうと奮い立たせてくれるパワーを、いつもクライアントに与えてもらってる。

今日は、セッションが終わって、一人一人に挨拶してるとき、一人のクライアントが、「Everything about you was beautiful. I want to remember everything about you.」と声をかけてくれました。

こういう人たちのために、一生懸命生きて、一生懸命立派な療法士になるしかない。





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/17-362d6a36

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。