Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Herbier Hancock's Gershwin

Posted by きーこしょ on 12.2011 コンサート・映画   0 comments   0 trackback
なななななななななななななななんと

Herbie Hancockがポートランドに来ましたっ

IMG_20111111_222010.jpg


奇跡的に、$60で3列目の席見つけたの~♪はじっこだけど。

$60って見てびびったけど、でも今回は迷わず即決!!$60は来月のBGM弾きの仕事でカバーwww

チケットは高かったけど、舞台袖から出入りするHerbie Hancockを2メートルくらいの至近距離にいたんだよ!!ネクタイの柄とか見えちゃったもんね!

前半は、オレゴンシンフォニーだけで、ホリデイシーズンということで、くるみ割り人形のジャズアレンジなど。

The Nutcracker Suite for Orchestra arr by Jeff Tyzik
Overture
Dance of the Reed flutes
Waltz of the Flowers
Dance of the Sugar Plum Fairy
March

Lullaby for string Orchestra by George Gershwin

The Essential Ellington by Duke Ellington, arr by Jeff Tyzik


休み時間には、HerbirHancockの弾くピアノが準備されると、前に人だかりができてたよ。
IMG_20111111_202113.jpg

私もまぎれて写真を撮ってきた!!!
IMG_20111111_202237.jpg


後半は、ついにHerbie Hancockが登場して~~

ピンクのシャツもかわいかったし、トークも茶目っ気たっぷりでかわいい~
でもピアノの椅子に座ると、スっと空気が変わってた。私は背後に座ってたんだけど、後ろから見てもそれが分かった。にしても、ジャズおじさんたちが、少し背中を丸めて弾く後姿って、やっぱりステキ

まずはソロ。"Footprint"とか、もちろん"Watermelon man"も~♪
舞台の上で弾いたけど、舞台照明がジャズバーみたいな色出してて、バーで聞いてるような錯覚に陥る。

腕がね、鞭のようだったよ。だからあれだけの細かいことをffでできちゃったりするのかな。

そして、やっぱりジャジーな響きがたまらんっ!!!!
私なんて今は、がんばってジャズっぽいテンションを含んだ音を出す練習してる身だけど、ああいう人たちはテンションがあるのが当たり前なんだね笑。ジャズ!とかじゃなくて、もうああいう音しか出せないように生まれてきてるように思っちゃう。テンションはテンションなんだけど、「テンション」っていう名前が失礼なくらい、自然に当たり前のようにテンションがあるんだよね。


ソロのあとは、彼自身の作品をオレゴンシンフォニーと共演。("Sonrisa")
曲が出来上がったときに、終わってみるとChick Coreaの作風に似てたから、電話で自分の曲を聞いてもらって、これChickの曲じゃないよね?って確認したなんていう話もしてくれた。Chick Coreaが電話帳に入ってる世界なのか




そして、最後に、今回の目玉でもあるラプソディインブルーっ!!

うんっ!!すごかった!!
やっぱりジャズピアニストのラプソディインブルーは、クラシックのトレーニングを受けたピアニストの品のあるものより、茶目っ気たっぷりになって聞いてて楽しい~っ♪
わざとはずして混ぜてるんだろうなーっていうテンションがところがところどころあった。楽しみながら余裕を持ちながら、woo hoo!って感じで弾いてしまう、そのスキルとセンス。


でもよくを言えば、もっとインプロビゼイションやらせてあげればよかったのにって思う。あの人なら絶対、もっとどかーーーんとやってくれたはず。時間の制約とかあったのかな?

たとえば、これぐらい!!



この先、$60のチケットなんて、めったなことがない限り買うことはないだろうけど、今回は迷わず買ってよかった。今回行かなかったら、人生損してたっ!!

うちの教授、何かにつけて、「You make this world better place to live」とか言うんだけど笑。
(うちの教授はそういうのを自然に言えてしまう、音楽療法界の妖精なの

でも、今回同じことを思ったよ。Herbie Hancock、ほんとありがと!!
わたし、あなたのいる人間界に生まれてきてよかったですーーーーーーっ




 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/171-4f6f2a51

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。