Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドイツでの精神科領域の音楽療法

Posted by きーこしょ on 21.2011 その他   0 comments   0 trackback
以前、古本屋さんで見つけたこの本

分析的音楽療法とは何か分析的音楽療法とは何か
(2003/08/01)
メアリー プリーストリー

商品詳細を見る


まだ読んでない。冬休み中に読みたい本リストに一応入れておこう…



これはイギリスの音楽療法士さんが書いたものみたいだけど、ヨーロッパのほうは精神療法としての音楽療法が主流なのかな??

浅はかな想像力だけど、なんかヨーロッパっぽい!!


精神科領域の音楽療法って、まだ実習で担当させてもらったことないし、精神科領域に焦点を当てたクラスも、来年取る予定だし、この分野の音楽療法って、漠然とというか、ほぼ何にも知らない状態。

自分がカウンセリング受けた経験もあって、精神的な変容を促すのがいかに難しかを知っているが故に、音楽で何ができるんだろー?ってちょっと食わず嫌いなのもあるかも??


興味はあるんだよーっ


こちらの「ドイツ音楽療法センター」のブログをサブスクライブさせてもらっているんだけど、なんと、ドイツではその精神科領域の分野が、音楽療法のスタンダードな分野なんだって。ドイツで働いてる80%の音楽療法士が、うつ病やパニック障害を抱えた患者さんを対象にした精神科領域で働いてるらしい
(ラジオ音源より引用)

こちらでは気軽な感じで勉強会もしてるみたい~中央線沿線だし~

行ってみたいなーっ


         最後まで読んでいただき、ありがとうございました♬♫♪
         そして、いつも応援ありがとうございますっ
         もしよかったら、今日も最後にぽちりとお願いします にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/176-b20cb3c9

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。