Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実習報告のプレゼンテーション

Posted by きーこしょ on 11.2011 実習 セミナー・セッション   0 comments   0 trackback
さて、例のごとく、時間ができたときに一気にブログ更新~っ

いつも暴力的な更新の仕方がでごめんなさいwww


毎学期、最終日の金曜日午前中には、音楽療法学科生全員が一同に会して、代表生徒数人の実習報告のプレゼンに耳を傾けます。取ってる授業がちがって普段合えない友だちや、実習先のスーパーバイザーや、講師、音楽学部の先生も来たりして、そしてみんなで歌を唄ったりもするので、私にとっては終業式みたいな感覚です。


でも、今回はなんと自分がプレゼンする方だったので、終業式に期末テストがあるような感覚でした



準備段階では、実習の記録を全部見返しながら、セッティングやアセスメント、セッション内容、結果、プロフェッショナルとしての成長など指定された内容をパワーポイントにまとめたり、プレゼン中にしゃべりたい内容を書きだしたり…。

当日は、日本の童謡「ふるさと」の、末尾の「ふるさと」をみんなに唄ってもらって、"Fill in blank"(歌の部分部分をクライアントさんに埋めていってもらう、おもにメモリーケアのアクティビティ)を紹介して、プレゼン開始。

プレゼン中はド緊張で声が枯れてきて焦ったけど笑、なんとかしゃべりとおして、

プレゼンの最後には、友だちにクライアントさん役をやってもらって、ブルースインプロビゼイションで、プレゼンを終えました。いいグルーブが出来上がって、オーディエンスのみんなも手拍子で乗ってくれて、プレゼンで声が裏返った恥ずかしさも吹き飛ばして笑、気持ちよく終わることができました。

後で講師の先生が興奮気味に褒めてくれたし、音楽療法を知らない音楽理論の先生とかにも興味深かったよ~って言ってもらえたので、伝えたいことは伝わったんだと思います。



ところで、先日7日にノードフ・ロビンスメソッドを創設した、Clive Robbins博士がお亡くなりになりました。私は直接お会いしたことはありませんが、音楽療法では誰でもが知っている偉大な方です。先生たちもかなりショックを受けていてるのがfacebookを通してわかります。

今回のプレゼンは、ロウソクをともして執り行いました。

ご冥福をお祈りします。(参照:In memoriam: Clive Robbins 1927-2011

clive.jpg



  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/184-95243bc9

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。