Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Physiology of controlling stress and tension

Posted by きーこしょ on 17.2012 その他の授業   0 comments   0 trackback
ポートランドは雪が降りました!!



うちのあたりはここまでひどくないけど、雪道運転したことないし、鎖とかないし!夜もまた雪降るみたいだし、今日は学校には行かないことにしました。


先週から冬学期が始まって書きたいこといろいろあったけど、先週末はウィークエンドクラスで金・土・日と朝9時から授業があったので、久しぶりの更新になってしまいました!

昨日はMartin Luther King Jr. Dayのお休みで、うまい具合に週末勉強できなかった分を取り戻せました。ありがとキング牧師っ

雪で今日お休みして、今日は2日目の休日になります。うほほいのほーぃ
時間できたからブログ更新ーっ


先週末のウィークエンドクラスは、Physiology of controlling stress and tension [ストレスと緊張のコントロールの生理学] というクラスでした。脳と感情の関係とか、ストレスに対して脳や体がどう生理学的に反応するのか、リラクゼーションの生理学的効果とか、いろんなリラクゼーション方法とかも教えてもらいました。

Controlling Stress and Tension (9th Edition)Controlling Stress and Tension (9th Edition)
(2012/02/27)
Daniel Girdano、Dorothy E. Dusek 他

商品詳細を見る
ふつう、毎週3時間ずつ計10週に渡ってオファーされる授業が、週末3日間だけでオファーされるなんて、どんだけintenseな3日間になるんだよ!と心配していたけど、さすが"controlling stress"のクラスだけあって(?)、そんなことなかったっ♪

生理学的なトピックのレクチャーは最低限にして、みんなどんなリラクゼーションをしてるか・これからするかのディスカッションとか、栄養のある食事の話、あと、音楽療法士さんと気功の先生が来て、プレゼンテーションとセッションをしてくれました。よりどりみどりで飽きなかった~っ

実際にvisualization(血管が太くなって血がもっと流れて四肢が温かく重くなっていく~とかイメージする方法)をしながら、30分リラクゼーションをして、その前後での体温を測ってみるというのが宿題に出て、実施測ってみると、体温が華氏で5度くらい上がってるし、寝る前にやると寝入りもいいし、次の朝もすごく気持ちいい気がする。

抱えてる問題が解決しない限り、精神的ストレスは解決しないけど、ストレスに対して身体を通してアプローチすれば、ストレスを軽減することも、そのストレスによって及ぼされる悪影響(免疫力の低下とか)も防ぐことができるんだね。

最近、私は珍しく神経がとげとげしてるので、意識してリラクゼーションするようにしよう~っ

いいクラスだった!!



つい最近まで、"癒し"という言葉に拒否反応がありました。

音楽療法っていうのを勉強してるんです~と言うと、じゃぁ癒してー!って冗談で言われたりして笑、音楽療法="癒し"というイメージを持つ人も多いみたいなんだけど、
もちろん、音楽は"心"にうったえかけることもできるし、それで癒される人がいるかもしれない。
だけど、それはとても主観的だから"療法"としてお金を取ることは許されないから、そういう"癒し"としての音楽療法は成り立たないと思う。

だけど、音楽を通して、身体にアプローチして、ストレスや痛みを軽減したり、トラウマを抱えた状態から身体を解放したり、免疫を高めるという意味での"癒し"なら、音楽は実現できると思う。そういう音楽療法は成り立つはず。もうどこかでそういう音楽療法をやってる人がいるだろうね。



心というのは、複雑すぎてアプローチすることを許されないようなものな気がして、"心の病"とかいう言葉を使ってしまうと、もうどうにも複雑すぎて、たとえば音楽でもアプローチなんてできないんじゃないかと思ってしまうんだけど、

最近の科学技術は私たちの脳を覗かせてくれるところまで進歩して、"心の病"というものの生理機能学的側面がだんだんと見えてきました。私たちが音楽をする上での脳活動や、音楽を受容したときの生理学的反応についても、たくさんわかってきてることがあります。それらを組み合わせていけば、

音楽は人を、人の心を、癒せます


もちろん、心は脳の活動だけで定義できないけどね…。


にしても、頭でっかちの私が「癒し」という言葉を使えるようになったのは、ひとつの進歩だわ……www





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/202-d397e779

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。