Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 Winter 実習始まり

Posted by きーこしょ on 21.2012 実習 セミナー・セッション   0 comments   0 trackback

今学期最初の実習がありましたーっ

今回は、パーキンソン病を持つ方々の合唱団です。

発表会に向けて、週に一度集まって、練習しています。体や声のウォームアップを入念にしたあと、メリーポピンズのチムチムチェリーや、ちょっとジャジーなアレンジの曲まで、すでに5曲も練習していました。コーラス経験のある音楽療法士さんや、その療法士さんの元でインターンをしているインターン生たちが、まとめてくれています。

ウォーミングアップでは、発音が少し難しい言葉をわざと並べたフレーズを、ふつうより速いスピードで発音していったりする場面もありました。
曲の練習中には、チムチムチェリーの"チムチム"の発音をもう少しはっきりしてみましょうかーって療法士さんがアドバイスしたりして、呼吸器機能に加えて、口周りの筋肉の機能維持も図ってるのかなーと見受けられました。



クライアントさんみんなが歌が好きで参加されたみたいで、ほんとにいい声持ってる!みんなかなり声を出して唄っていました。少し難しいメロディーも少し練習すればすぐ覚えて、2声に分かれてハーモニーも作れちゃうし。

実際の練習風景を見学する前は、身体的機能維持だけを目的にしてるのかなーって思ってたけど、メロディーを覚えてハーモニーをつくったり、曲を覚えたりすることで認知機能にも働きかける機会になってるーと感心っ!!


私のなかでは、音楽療法っていうのは、リズムとかメロディーの音楽の一部の側面を使うことが多いと思ってたけど、

でも、実際は、音楽性を追求することで、もっと働きかける機能は増えるんだねーっ


the more music therapy, the less music
(音楽療法になるほど、音楽が減る)

ではなくて、実は


the more music, the more music therapy

(音楽があるほど、もっと音楽療法)

なんだねっ



         最後まで読んでいただき、ありがとうございました♬♫♪
         そして、いつも応援ありがとうございますっ
         もしよかったら、今日も最後にぽちりとお願いします にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/203-9acd2211

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。