Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽を使うから音楽療法

Posted by きーこしょ on 09.2012 実習 セミナー・セッション   2 comments   0 trackback

今学期担当させてもらっている、パーキンソン病を持つクライアントさんたちの合唱団での実習。

今日は4回目の実習がありましたっ 


先週から少しずつリードする役割をもらい始めたんだけど、先週のセッションプランで減点をセミナーの先生からもらいました。
スーパーバイザーにはOKもらってたから、なぜーーーーって思ったんだけど、問題は私が"音楽療法する"ことを忘れていたからでした。


私が担当させてもらったのは、体の呼吸のウォームアップで、腕、肩、上半身の柔軟、あくびすることから始まって腹式呼吸などなど……今までいたインターン生たちがやってきたことを引き継いで、少し自分なりにアレンジすればいいかなーと思っていました。


だけど、問題は、私がそれらを音楽なしでやったことでした。

セミナーの先生に言われて ハッとしました。

そうだったーーーわたしは音楽療法を勉強してるんだった

たとえウォームアップだけでも、私にとっては貴重な実習時間なんだから、そこで音楽を使わずに単なるウォームアップをするなんて、たしかに甘かったーーーー

音楽療法をしている限り、音楽の要素を使って何でもやらないとね。

すっごい基本的なことを忘れていました



ってことで、今週は、呼吸のウォームアップに音楽を取り入れてみました

みんなで数回アクビしたあと、日本の合唱でよく聞く「アクビのうた」をうたって、クライアントさんたちにはアクビ部分に一緒に歌ってもらいました。日本の歌もってきてってリクエストをクライアントさんからもらっていたので、ちょうどよかった♫




アクビの次は、おなかを使っていることを意識してもらうために、先週は「サンタクロースのように笑ってみましょう!ほっほっほー」とやっていたところを、
今週はOld McDonald(一郎さんの牧場)を「Santa Clauses are laughing~」と替え歌にして、みんなで「ほっほっほっほっほー」っとやってもらいました。

腹式呼吸の練習では、CとFだけのシンプルなコードでできた、息を吸うのと吐く合図を送れるメロディーを使いました。


すると、クライアントさんの参加率も活動度も少し上がりましたっ


失敗を挽回できたかなーっ♪


セミナーの先生、前も言ったけど小姑みたいに、かなりつっこみいれてくるんだけど、あの人の減点はいつも妥当だし、そこに必ず自分の成長を見つけられるから、やっぱりこの先生に習ってたよかったなーといつも思います。







 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts

こんにちは。

音楽療法実習の様子に興味津々です。

あくびのうたは知らなかったので、ネットでいろいろ検索していたら、
同名だけど異なる曲が出て来たりして面白かったです。

高齢者施設のボランティアでも使えそう~~。





2012.02.14 11:03 | URL | kei #G.OvfUzE [edit]
私があくびの歌を知ったのは、中学のときの合唱の練習でした。"犬のおなかが~"と一緒に毎回の練習前に歌っていました。あのころにできた曲だから、あまり知られていないのかもしれませんね!

あくびほどのどのリラックスのいい例はないと思うので、同名の曲があるのも納得です!
2012.02.18 17:42 | URL | ショカワ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/209-0aab5fcd

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。