Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽療法における倫理的思考

Posted by きーこしょ on 10.2012 実習 セミナー・セッション   0 comments   1 trackback
今学期の実習セミナーの宿題は、論文分析に加えて、

Ethical Thinking in Music Therapy by Cheryl Dileo
ethical thinking in music therapy

を読んで、自分の反応をペーパーにまとめるという宿題も出ています。これまでに、クライアントの持つ権利、それに対するセラピストの責任、あと守秘義務に関する章を読みました。


倫理って、大切っていうことはわかっても、普段は技術は知識を集めることだけに気をとられていて、置き去りにされがちです。

実は1年目の実習でもこの本を読んだんだけど、内容をほぼすべて忘れてましたwww
でも、1年以上実習をやって少し音楽療法の現場を知ってリアリティを得ることができたせいか、今回この本を改めて読んでみると、こんなこと考えてもみなかったよー自分は正しかったのかなって思うことが何度かありました。

この本は、そういう置き去りにされがち、または考えてもみなかった倫理感に関して、注意を向けさせてくれる、そして指針を与えてくれる本です。



もくじを見てみても、

4章  クライアントの権利 セラピストの責任
5章  守秘義務
6章  (セラピスト-クライアント)関係の境界
7章  多文化・性別の観点
8章  リサーチと公表における倫理感
9章  資金と宣伝における公的責任
10章 同僚、従業員、雇用主、協会への責任
11章 教育やスーパービジョンにおける倫理感

……ぐふぅ どのシチュエーションも、これまで倫理という側面から見てみなかった場面たちだけど、こうやってリストアップされると、プロフェッショナルとしてやっていく上で必ず出会うシチュエーションだよね。しっかり時間を割いて倫理勉強せずに専門家になるのは、おそろしいことだね

こんな風にまとめてくれて、ありがと、Dileo博士っ


今回読んだクライアントさんの"知る"権利においては、セッションの契約を結ぶときに、障害を持つクライアントさんが契約内容に関して十分理解・納得できるように、特別に工夫をする必要性を説いたりしています。

守秘義務に関しては、たとえば、保護者から料金をとっているティーンエイジャーのセッション内容を保護者に話すべきか否か?とか。あとは、守秘義務を破らなければいけない例外(タラソフ判例のことや、自殺思念を抱いているクライアントさんの場合の措置)についても、この章にあります。


こういうこと、今まで考えたことなかったーーーっ



過去の経験を思い返してみると…

私の過去の実習で外傷性脳損傷を負って構音障害があって、ひとつの文をしゃべるのにも時間を要して「話しをするのはすごく疲れる」と言ったクライアントさんがいました。あのクライアントさんは、契約内容に関して納得するまで質問することができたのかな?


あと思い当たるのは、セッション中に利用する楽曲について。クライアントさんに歌詞シートを配ることがよくあって、もちろん作曲者や作詞者を言明するのは徹底しています。
しかし、この前は、日本のある歌の歌詞が、唄う目的ではなく詩として扱われて、メロディを気にせずに翻訳されていました。その曲をみんなで歌いたかったので、私個人でその翻訳された詩(歌詞)を元のメロディに乗っけて、歌詞カードにしてクライアントさんに配りました。あれは明らかに著作権の侵害にあたるような……



倫理って、私の歌詞カードのようにはっきり答えがでるものもあれば、なかなか万民が納得するようなひとつの正しい答えがでない問題もあって、実習セミナーの先生は、よく倫理の質問に対しては「it depends~」(状況による~)って言うんだけど、

だけど、たたき台となる原則・指針を身に着けておくのは絶対必要なことだよね。特に、セラピーを提供する専門家は!!





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/219-8e4382f0
今学期の実習セミナーの宿題は、論文分析に加えて、Ethical Thinking in Music Therapy by Cheryl Dileoを読んで、自分の反応をペーパーにまとめるという宿題も出ています
2012.05.13 13:48 まとめwoネタ速neo

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。