Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽療法イベント終了

Posted by きーこしょ on 28.2012 その他   1 comments   0 trackback
ぷっはーーーーーーーーーーー

今はそんな気分です。

先々週に春学期が終わり、そして先週の土曜日にイベントが終わりました。

もう今週から夏学期だけど、オンラインクラスと週末集中クラスだけだから、それらが本格的に始まる前に、今週はお休みを謳歌!!
ここ数日は、部屋の片づけしたり、今日はジャズバー行ってきたりと、ゆるりゆるりと生きています。


春学期中は、まったくと言っていいほどブログを更新できずに本当にすみませんでした!!

他の学期とたがわず、お腹いっぱい学んだので伝えたいことはたくさんあったんだけど、殺人的に忙しくてブログから遠ざかってしまいました。
いまアクセス記録を見ると、更新がないにも関わらず多くの人が(むしろ最近どんどん増えてくれてる)このブログを閲覧してくれてるみたいで、うれしさと申し訳なさでいっぱいです。

これから、なんとかcatch upしていく次第ですっ!!!


おっしゃ!!!

ということで、前回宣伝させてもらった通り、地域の人にもっと音楽療法をわかってもらおう的なイベントを開催しました。これはMarylhurst Music Therapy Students Organizationの主催ということで、ほかにあまり仕事のない私が、このイベントだけは取り仕切りました笑。


今までは、音楽療法学科の学生が単にコンサートを開いて、終わりみたいな感じだったんだけど、私は前年にやったことをそのまま引き継ぐのが嫌いなので笑、今年はコンサートも開いて、そして音楽療法士さんも読んでプレゼンしてもらおうということにしました。

最近アメリカでは、全国放送のニュースで音楽療法が取り上げられたりしているので、オレゴンの片田舎でも音楽療法という言葉という言葉が浸透しつつあると信じています。でも、音楽療法にはいろんな分野があるし、分野ごとに音楽の使い方も変わってくるし、なかなかニュースだけではいろんな側面が伝わりにくい。

ということで、いろんな分野の音楽療法士さんを読んで、プレゼンしてもらえないかな~というのがアイディアでした。

プレゼンと言っても堅苦しいものではなくて、音楽療法士さんに会って話をしてみよう!という気軽なものにしようということで、イベントの名前は「Concert and Conversations about Music Therapy」にしました。



日本でもアメリカでも、イベントを主催したりするの初めてなので、いくつかトラブルにも見舞われましたが、なんとか開催にこぎつけました。

んがっ!!んがっ!!宣伝が足りなかったようで、地域からの参加者は5人。。。。チーンって感じでしたよ

ま、しょうがないかねーっ笑



私はこれでMMTSO役員の仕事が終わりなのですが、来年の役員がまたこのイベントをもっと発展させて引き継いで、もっと多くの人が音楽療法について知識を深めることができればと願っていますっ



ちなみにこのイベントで、私はClaude Bolling作曲のSuites for Cello and Jazz Trioより「Cello Fan」に参加しました。楽しかった!!





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts

辛い心にアプローチする言葉以外のいろいろな方法を模索してまして、音楽療法+体を動かす癒やしをキーワードに色々見て回っていたらたどり着きました。また寄らして貰います。お勉強等がお忙しい様ですがご自愛下さいませ(^^)
2012.07.08 13:42 | URL | 吉川ひとみ #bBmFigmc [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/228-d8ae3cd7

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。