Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の紹介 2 人間関係と精神療法の脳科学

Posted by きーこしょ on 31.2012 関連   0 comments   0 trackback
今日中にもういっちょ本紹介っ!

以前も紹介したことあるかな??去年、発達心理学で愛着形成の裏側で起こっている脳神経の発達についてリサーチペーパー書いたときに読んだ本。

the Neuroscience of Human Relationships: Attachment And the Developing Social Brainthe Neuroscience of Human Relationships: Attachment And the Developing Social Brain
(2006/11/06)
Louis Cozolino

商品詳細を見る


残念ながら日本語訳はないみたい!


今回取ったInterpersonal Neurobiologyにもろ関係ある本なのに課題図書にはなってなくて、先生になんでー!って質問したら、ちょっと詳しくて難しめだからと答えが返ってきました。でも、もっと授業時間があるなら、絶対課題図書にするとも言ってました!

たしかにちょっと読むのに時間がかかるのは否めないけど、読んでみると、人間が人間を愛するために愛されるために、どういう機能を持って生まれてくるか、そしてどう発達させていくか、それがうまくいかなかったときに何が起こるか、そしてそれを修理できる脳の懐の大きさ。。。などなどにびっくり仰天します!


最近、上と同じCozolino先生の別の本も見つけたので読んでます!

The Neuroscience of Psychotherapy: Healing the Social Brain (Norton Series on Interpersonal Neurobiology)The Neuroscience of Psychotherapy: Healing the Social Brain (Norton Series on Interpersonal Neurobiology)
(2010/04/26)
Louis Cozolino

商品詳細を見る



そして個人的に、Cozolino先生に惚れてます 



知的白髪おじさま、かっこよすぎ



 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ 


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/245-60500816

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。