Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012 Fall

Posted by きーこしょ on 07.2012 音楽療法専科   1 comments   0 trackback
ほ、ほ、ほら....

新学期来ちゃったぁぁぁぁぁぁぁぁ


というわけで、やってきました、2012年秋学期!

さっそく朝っぱらから音楽史の授業があったあとは、学部全体のみんなおかえりなさいミーティングがありましたが、
新しい先生もきて、実習のサポート体制もかなり変わり、音楽学部必修のカリキュラムもだいぶ様変わりして、音楽療法学科を含めた音楽学部全体がけっこうな衣装替えをして、新しい年度にむようです。

さて、過渡期にあるMarylhurstの音楽学部は、この船は、沈むのか、もしくは新たなる新境地を見つけることができるのか...ふふっ


でも、私の勝手な感じ方では、今までのように、「Marylhurstに来て!」と自信満々にはおすすめできないな...あと1年、この新体制で様子を見てみようと思いますが。

ま、とりあえず自分のことに集中だーっ


ってことで、今学期のメニューはこんな感じだ~~~
■Music History&Literature I 音楽史と文献■

2年に渡る音楽理論に引き続いて、音楽学部全員がとらないといけないのが、1年かかる音楽史の授業。バッハとかからやるのかと思ったら、紀元前何千前の世界の音楽から~ 

読み物やペーパーが重いと聞いたので、この授業(と音楽療法の一番重い授業がある)がある今年は、実習をお休みすることにしたほど...ぐふぅがんばるぞ。


■Jazz Ensemble ジャズアンサンブル■

ジャズアンサンブル2年目~♪
なじみのおじさんお兄さんたちと、今学期もセッションの日々..練習できる時間は限られてるけど、なるべく上達したいよ~~.
アンサンブル単位は合計で8個必要なんだけど、あと2つ!!


■Practicum 実習■ [2012.10.07追記]

予定を変更して、実習を入れることになりました!実習3年目に突入です。

今学期は、精神疾患を持つクライアントさんたちの独立とQOL向上を目指すデイプログラムに参加させていただくことになりました。

初めてのMental Healthのサイトなので、どんなアプローチ・どんなアクティビティをするのかもno idea!ですが、新たなクライアントさんとの出会いに感謝して、真摯に学ばせていただこうと思います!


■Music Therapy Theory and Practice with Children
子どもを対象とした音楽療法の理論と実践■


去年は、成人分野と精神保健分野をとりましたが、最後は子ども~
ほんとは去年取りたかったんだけど、その時はほかのクラスと時間がかぶちゃったので、今年やっととれた!
成人分野の鬼クラスに負けじと、鬼らしいので笑、心して臨む次第である!


■Behavioral Modification 行動の修正■

行動主義についてとか、人間の学習とかについてとか、行動を変えるための手法とか、そういうものを学ぶらしい。今まで取ってきた心理学の授業のなかで、いちばん音楽療法のセッション中に応用できそうなクラスだねっ!
そして、うちの姪っ子甥っ子ベイビーズに来年会ったときに使えるような裏技が学べるといいなwww

[実習が入ったので、来年に先送りすることとなりました... 2012.10.07追記]

■Basic Statistics 統計学■

以前、オンラインで取って、落としてしまったやつー
授業を落とすなんてあり得なかった...お父さんお母さんすみませんでした...............

今回は、対面授業で取って、なんとしてもパスする!!


と、まぁ、音楽史があるから実習取らなかったんだけど、実習ないならいいだろうと、逆に多くクラスを取りすぎましたが、まぁやるしかないね。


できるかできないかを考える前に、やろう。うん、そうだ。





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts

大学生活・・いいですね~。大変だったけど、充実していたな。
職場の会議で音楽の活動についていろいろバッシングを受けたり、施設長やリハビリの主任からかなり厳しい指摘を受けたり、「こんなに頑張っているのに・・」って落ち込んでいました。
学生の時のような夢や理想だけでは、現実の職場ではやっていけないんだな・・って思い知る毎日。でも、学生の時は夢を見ていいと思う。青臭い理想を抱いていいと思う。それこそが学生の特権です。いずれ社会に出て、プロとして働くようになると現実の厳しさを思い知るけど、シュガーちゃんの日記を読んで、あの頃の熱意を思い出しました。私も大学では、ただでさえ英語にハンデのある大変な授業、必死で勉強しました。特に難解で苦労したNeuroanatomy(脳神経解剖学)、クラスメートに「どうしたらいいかな」って相談したら「とにかく毎日勉強することだ」って言われて、毎日勉強しました。授業のある日はもちろん、土曜日も日曜日も、ピアノの練習、レポート、宿題、実習、小テスト、その他毎日いろいろあっても、とにかくneuroの勉強は毎日しました。脳の断面図とか書いて壁に貼って覚えました。
あの頃のこと、思い出しました!今日職場でちょっとへこんだけど、私もまた頑張れそうです。
ありがとう(^0^)新学期頑張れ!
2012.09.25 22:36 | URL | Yoshiko #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/263-16276c98

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。