Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽療法の量的研究と質的研究

Posted by きーこしょ on 20.2013 音楽療法専科   0 comments   0 trackback
あっ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

という間にweek7です。この学期もあと一カ月。一か月後、生き残れてるのかしらwww

ポートランドでは、Portland Jazz Festivalが開かれているというのに、忙しすぎて聞きに行けない。泣きたい!


Music Therapy Research Methodのクラスでは、これまでに、量的研究と質的研究について勉強しました。


まず量的研究ってどんなものか、少し統計学的なこともおさらいしながら勉強して、そのあとは、例としてメタアナラシスという、「これまでの研究をまとめて研究する」みたいな種類の論文をそれぞれ読んで、教科書に書いてあったことがどういうふうに実際の論文に応用されてるのかを話し合ったりしました。


メタアナラシスは、みんなで持ち寄ったからトピックはいろどりみどり!
MAR(音楽を使ったリラクゼーション方法)の睡眠の質への効果について
De Niet, G., Tiemens, B., Lendemeijer, B., & Hutschemaekers, G. (2009). “Music-assisted relaxation to improve sleep quality: Meta-analysis”. Journal of Advanced Nursing, 65(7), 1356-1364. doi: 10.1111/j.1365-2648.2009.04982.x

自閉症を持つ子のための音楽療法の効果について
Whipple, J. (2004). Music in intervention for children and adolescents with autism: A meta-analysis. Journal of Music Therapy, 41(2), 90-106.

精神疾患を持つ子どもと青年のための音楽療法の効果について
Gold, C., Voracek, M., & Wigram, T. (2004). Effects of music therapy for children and adolescents with psychopathology: a meta-analysis. Journal Of Child Psychology & Psychiatry, 45(6), 1054-1063. doi:10.1111/j.1469-7610.2004.t01-1-00298.x

後天的脳損傷を追った患者さんのためのリハビリテーションとしての音楽療法の効果について
Saeterdal, I., Stromme, E., & Underland, V. (2011). Music therapy for acquired brain injury. Alternative Therapies, 17(2), 16-18.



質的研究を勉強したときは、その種類の多さにびっくらこいたよ

教科書である「音楽療法研究:定量的そして定性的観点」
Music Therapy Research: Quantitative And Qualitative PerspectivesMusic Therapy Research: Quantitative And Qualitative Perspectives
(2005/08/30)
Barbara L. Wheeler

商品詳細を見る


の後半に、いろんな種類の音楽療法での質的研究が紹介されてるんだけど、いくつか抜粋してみると...

26章 現象学的調査
27章 解釈学的調査
28章 自然論的理論
31章 民俗学的に基づいた研究
34章 形態学的研究
35章 ケーススタディ
36章 芸術に基づいた研究

....日本語にしても、よくわからないって、どういうことこれ笑 

オンラインのクラスでは、各自ひとつだけ興味ある種類の質的研究方法を選んで、その方法に沿った実際の論文を読んで内容をシェアしたよ。


音楽療法って個人的には誤解を受けやすいというか、私自身もどこまで深く研究できる分野なのか疑問に思ってたけど、世の音楽療法士さんたちは私の想像をはるかに超えるところで、大真面目に一生懸命に音楽療法研究を深めていたのね...と思いました。ほんとおつかれさまっ!!


広く浅くですが、音楽療法の質的研究と量的研究について勉強したあとは、実際に自分たちでプチ研究をやってみようというプロジェクトに取り組みますっ うほほ



 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/302-760ae5ab

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。