Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実は歴史が長かったMedical Music Therapy

Posted by きーこしょ on 01.2013 音楽療法全般   0 comments   0 trackback
学校始まっちゃったー 

いやいや。喜ぶべきことだ。そうなんだ。幸せなことなんだ。
あんなすごい先生たちに教えてもらえて、またあんなに痛めつけてもらえるなんて、幸せこの上ないじゃないか!

あと、さっき先学期の成績確認したら、久しぶりのオールAだった~♪ 
Aマイナスいくつかあったけど、AはAだ!たいへんだったけど、励みになる。

今学期もがんばるっすーーー



授業が本格的に始まって忙しくなる前に、書きたかった記事更新しておこう。

まずは春休み中に呼んだ論文!

春休み中に読みたい論文10本以上、本6冊あったけど、論文1こしか読めてない笑。ははは。

でもこの春休みにはその論文だけで十分!ってくらい、有意義なものだった!読んでる間、うれしすぎてニヤニヤしちゃった。


読んだのはこれーっ

「医療診療・歯の治療における音楽に関する研究:メタアナラシスと臨床応用」
Standkey, M. J. (1986). Music research in medical/dental treatment: Meta-analysis and clinical applications. Journal of Music Therapy, 23(2), 56-122.

この論文は、音楽の生理学的な研究と、音楽を聴くことで痛みを感じにくくする、Audio(聴覚の)analgesic(鎮痛)=聴覚性痛覚消失について、どんな研究がされてきて、どんな結果がでてきたか、そしてどういうふうに使われてきたかをレビューしたあと、

実際の診療中に音楽を使って実験した研究たちを、メタアナラシス(研究のメタな分析=いくつもの論文で出てきた結果を総合して分析する研究)して、統計的に有意な音楽の医療現場での使い方をまとめています。




音楽は昔の昔から、いろんな意味での"治療"として使われてきたけど、音楽が呼吸や心拍数に及ぼす影響を調べた生理学的な研究はなんと1880年からあったんだって(p.56)。

聴覚性痛覚消失の利用も、1914年のが最初とされてる(p.57)んだって。わおわおわおわお。

そんな効果を利用して、これまで、出産時、手術中、赤ちゃん、火傷、癌などの病気、運動障害などに音楽は利用されてきて(p.59-63)、そのなかでも、歯の治療中における音楽の利用は、かなり初期からあって徹底的に調査されてきた分野なんだって。




論文の後半では、メタアナラシスを通して一般化出来得るとわかった音楽の使い方について、実用的なガイドラインを載せてくれてます。

たとえば、

示されてる7つのテクニックのうち、聴覚性痛覚消失として音楽を利用する場合(pp.81-83)は、

音楽は、痛みや不安を減少させたり、それゆえに鎮痛剤や副作用を減らしたり、また入院期間を短くすることも狙えて、

この音楽の使い方は、手術前後、透析療法、などなどに応用できて、

血圧や心拍数などの生理学的指標、観察できる患者さんの反応、患者さん自身のセルフリポートなどを記録に残しましょう。

なるべく患者さんの好きな曲を使って、痛みが始まる前に音楽を弾き始めましょう

などなど....



この論文ひとつで、Medical Music Therapyの歴史や、テクニックを教えてくれるから、教科書みたい!

ちょうど1年前にMedical Music Therapyというものを知ってから、その分野を将来やりたいなと思うから、この論文はこれからもバイブルになりそう!また読み直して自分なりに消化しようー!



でも、この論文、出版年を見てびっくらら!1986年!

私が生まれる1年前...じゃなかった、私は17歳だから、8年前に出た論文なんだね。そんな昔に、ここまでテクニックを確立できるほど研究が進んでたとは、驚きだよね。まぁ、医療現場だから、量的的研究がしやすかったというのもあるかもね。




 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/310-814f2d8c

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。