Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽史の試験

Posted by きーこしょ on 25.2013 その他の授業   0 comments   0 trackback
アメリカは、月曜日がメモリアルデイで、3連休ですーっ ほっほーぃ

今日1日家でゆっくりして、残り2日は学期末に向けて作業しようかな。


そうなのです。3連休が終われば、今学期も残すところあと少し!

今は春学期なので、今年度の最後の学期でもあります。
最終学期ということで、プロフィシエンシーテストといって、クラスをとってきたまとめとしてのテストが今学期はあって、これらを通らないと、卒業することができません。

私も去年は、聴音・視唱、ピアノを取ってパスしましたが、
今年は、1年通してとってきた音楽史の、プロフィシエンシーが待っております。

この3つは、音楽学部卒業のためのものですが、
音楽療法学科生は、これとはまた別に、音楽療法に特化した歌・ギター・ピアノでのプロフィシエンシーがあります。

プロフィシエンシーだらけ!笑



音楽史のプロフィシエンシーは、5つのリスニング問題と、5つの楽譜問題があります。

リスニングは、曲を聴きながら、おおまかな時代と、推測される作曲家と、なぜそう思うのかを、音楽用語を使って述べます。

スコアは、題名や作曲家を隠された楽譜を渡されて、リスニングと同じように、時代と作曲家、楽譜から見つけられるその証拠を述べます。



判断材料は、

ダイナミックス、インステゥルメンテイション、テンポや拍、リズムパターン、使われてる音階、メロディーの特徴、コード進行、調性、テクスチャー(モノ・ホモ・ポリフォニー)、形式などなど...


たとえばダイナミックスは16世紀後半まで表記されなかったし、あとベートーヴェンはsfzとか多いよね笑。
ルネッサンスあたりから楽器が発達してきて、それまでは声中心だったり、
小節線が使われはじめのは15世紀中ごろとか...

授業で習ってきた音楽の発展の歴史を思い出しつつ、あーだこーだ考えます。


バロック以降になると、作曲家ごとに特徴ある音楽が作られてきたから、それぞれの作曲家の特徴を思い出しながら、照らし合わせて答えを導きだします。

でも、作曲家がはずれていても、おおまかな時代とその根拠が正確であれば、だいたいプロフィシエンシーは通るみたい。



この前は先生が授業のあとに特別に時間をつくってくれて、みんなでプロフィシエンシーのための勉強会をしました。

自分の知ってる曲を流して、当てあいっこしたり、先生が楽譜問題をいくつか持ってきてくれました。


最後のほうは、いかにいじわるな問題をだすか大会みたいになってきて笑、

オーケストレーションの楽器指示や楽語表記がイタリア語だから、イタリアの作曲家かなーと思ってたら、フランス人のベルリオーズだったり笑。

ベートーヴェンっぽく書いたブラームスの弦楽四重奏だったり笑。



こういうのがプロフィシエンシーにでないことを祈るwww




 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/318-ae4815e7

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。