Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽療法のプレゼン

Posted by きーこしょ on 26.2013 音楽療法専科   0 comments   0 trackback
わっほー 今日は涼しいね~ 東京は!!


先週から日本に帰国しています~
2週間だけの滞在でなるべくたくさんの人に会いたいから、毎日忙しい!!1日に2,3個アポイントメントがある感じ!!
そして日本では徒歩と電車の移動もたいへんと感じてしまう...おデブになるわけだー!

おとといお風呂上りにマスカラ落ち切ってないーと思ったら、くまだったよwww


でも、地元の馴染みの友だちやお世話になってきた先生たちと、栄養たっぷりのおいしいごはんをたくさん食べてー、しかもおごってもらっちゃったりして、本当に毎日幸せ!!ありがとうございますー!!!


今日は初めて1日家にいれた日なので、ゆっくり起きてーだらだらとワイドショー見てーちょっと宿題してーそして鈴虫聞きながらブログ更新するー♪


今回の帰国は、日本でいう卒論みたいな"シニア(大学4年生という意味)プロジェクト"を兼ねての帰国です。
私はせっかくなら自分のためになるプロジェクトをしたいと思って、今まで手つかずだった日本で就職を考える機会として使おうということになりました。

プロジェクトの内容としては、音楽療法に関係しそうな職業をしている友だちに、音楽療法の基本的なコンセプトをプレゼンさせてもらって、音楽療法の印象とか、音楽療法が答えられ得るニーズとか、日本で実践するための工夫とかを、フィードバックをもらって、今後の就活に生かしていこうというものです。


MT_for who_for what_how日本語2

今回プレゼンを聞くのを快諾してくれたオーディエンスの方々は、職種やバックグランドも様々で、どうやったら音楽療法のコンセプトが伝わるのかなーと悩んだ末に、

アメリカ音楽療法協会(AMTA)による音楽療法の定義を起点にプレゼンするのが一番すっきりするな!ということで、それを自分なりの日本語に訳して、一つ一つの項目に焦点をあてて40分くらいのプレゼンにまとめました。


大学や大学院でのどんな教育内容が音楽療法士を"専門家"たらしめるのか...

療法的関係性とはどんなものか...(これ私もまだあやふやなとこがあって難しかった...)

各クライアントさんのためのオーダーメイドのトリートメントプランが作られる過程や、セッションの評価など、セッション内容を支える裏方の仕事...

音楽療法のテクニックや原理を支える研究のこと...


一通り説明したあとは、オーディエンスの方が興味あるポピュレーションだったり、そのご家族が抱える病気などに、音楽療法が具体的に何をできそうかをお話したり、

そのオーディエンスの方の専門分野から見て、音楽療法が必要となり得る分野や、日本で実践する場合に必要であろう工夫などなど...たくさんのフィードバックをいただきました!



説明下手だし、そして日本語下手だから笑、心配だったけど、ポジティブな反応をたくさんもらえて、よかったです!

音楽療法が答えられそうなニーズや強い要望ももらえて、不勉強だった私が思った以上に、日本でもっといろんな分野の音楽療法が浸透していけそうな可能性を確信できました。

記事を書いてオーディエンスの方から了承を得たら、もらったフィードバックたちをブログでも報告させてもらおうと思いますー♪



まだ、インターンシップ後の進路が見えないけど、何かご縁があってすぐ日本に帰ってくるのもいいなー!と思いました。
むしろ、お惣菜売り場とかにいたり大事な人たちに会うと、一日でもはやくこの国に住みたいと思うしね!!

だれかお仕事くださーぃ!!




 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/335-6fd33357

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。