Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013 Fall

Posted by きーこしょ on 03.2013 音楽療法専科   4 comments   0 trackback
数日前、日本から無事オレゴンに戻り、着いたその日から授業でしたー笑
ギリギリまで日本にいて、たくさん燃料蓄えたー!今年度もがんばります!


でも実は、今学期で大学での勉強は最後!

になるはず...授業を落とさなければ笑。

もともと7単位ぐらいしかとれなくていいはずだった今学期、スケジュール変更が重なって、なんかごっそり授業をとらなきゃいけなくなって、今からびくびくしていますが、今学期はもう音楽史とかないから毎日学校行かなくていいしー♪レッスンやほぼワークが終わってる授業や週末集中クラスがあるので、なんとかやりぬけられるでしょう!

さて今学期のラインアップはー

■ Senior Seminar シニアセミナー ■

これは音楽療法専科の授業ではなくて、大学を卒業するうえで、自分の専攻が世の中にどういうふうに寄与していけるのかとか、その限界はなんだろうとか、自分のMarylhurstでの勉強を専攻の枠を超えて考えようという授業です。Marylhurstにあるほとんどの学部からいろんな人が参加してて、ディスカッションとかいろんな意見がきけてがおもしろい!!


■ Introduction to Conducting 指揮法導入 ■

春学期に取るはずだった授業がなんか勝手に秋学期に移動されて、余裕ないのにこれ今学期取らなきゃいけないーくうううう。でも部活で学生指揮者やってたから、その経験の貯金を使って楽...できるかな??www


■ Psychology of Music 音楽心理学 ■

これはすっごく楽しみにしてたクラスー!脳神経とか社会的な視点など、音楽を受容したり演奏したりというものを心理学的なあらゆる視点からに考察するクラス。読み物多くてやばいよーーってみんな言ってるので、今学期は実習とこの授業を最優先にがんばろうかな♪


■ Music Therapy Capstone Project 音楽療法キャップストーンプロジェクト■

この前記事にした音楽療法の啓蒙活動やAMTAが設定した基準に自分が達しているかどうかアセスメントしたり、他にはビジネスプランを作ったりするクラスで、Marylhurstの音楽療法学科での勉強のまとめと、そしてプロフェッショナルへのトランジションを考えるためのもの。私はアメリカで勉強した音楽療法を日本で役に立てるにはどういう工夫が必要かという、文化的な要素も絡めて考察してます。


■ Behavior Modification 行動修正 ■

古典的条件付けなどを含めた、療法的な環境で人間の行動やふるまいを修正していくうえでの理論や手法を学びます。

■ Counseling Theory and Strategy カウンセリングの理論と手法 ■

なんで私、今学期3つも心理学取ってるの笑。これまで、読み物が多い心理学系は一学期に一つしかとらないようにしてきたのにいいいい。このクラスは、カウンセリングにおける、理論と実践的な方法論のクラス。楽しい話をたくさんしてくれる大好きな教授の授業だから、まぁなんとかがんばろうーっ


他に実習とギターとアレキサンダーテクニックのレッスンも取ってますー。
実習と、アレキサンダーテクニックに関してはまだ記事書いてないので、後程記事にしたいと思いますーっ


では、大学で勉強する最後の学期、とりかかりましょーかねっ!





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts

お帰りなさい!と思ったら、時差ぼけをゆっくり直す暇なくもう授業ですか!
しかも、6クラスも!?!?!?
わたしが1学期に履修したクラスは最多でも4クラスプラス実習で、
それでもあっぷあっぷしてましたから、6クラス(数え違いじゃないですよね?)
とは、すっごいです。
でも、バイタリティあふれるけいこさんなら、大丈夫そうですね。
2013.10.05 16:18 | URL | kay #iJVVSJm2 [edit]
こんにちは!Kayさん!!

そうなんですー
6つのクラスにレッスン2つと実習なんて、無謀ですよね笑!!!今までに計画に計画を重ねて無理のない履修計画立ててきたんですが、学校の学部がスケジュール変更を一斉にしたので、なんか最後の学期にいろんなしわ寄せが来てしまいました!

でも、全部好きになれそうなクラスばかりですし、最後の学期!!ということでなんとか乗り切ります!!

Kayさんの日本での活動をブログを通して拝見させていただいています。私が日本に帰った場合、こんなふうに活動できたらいいなー!と、Kayさんのバイタリティこそ、うらやましく思います。

お互いがんばりましょう!!!


2013.10.06 07:35 | URL | Kayさん #- [edit]
おかえりなさい!日本で沢山充電できたみたいで良かったね。こちらは一気に寒くなって風邪をひいてしまいました・・・。
今学期は楽しそうなのが沢山あるね~。私は「カウンセリングの理論と手法」って習ってみたいなぁ~面白そう!このブログを読むと本当にドイツでは習わない事を習ってるから何か焦ってくる自分がいるよ。笑 お互い頑張りましょう~!
2013.10.10 04:43 | URL | 塩川 Nr.2 #- [edit]
風邪大丈夫ですかー!私も日本の暑さから、急に冷えたオレゴンに戻ったせいか、風邪を引いています。ばな゛み゛ずがーーー

カウンセリングの理論と手法、またクラスが終わったら記事にします!たぶん一通りのアプローチ(Humanisticとかbehavioralとか。。。)をやると思います。

ドイツでは精神療法一筋でやっててセラピスト自身の自己理解も深めてるから、そういうの見てると、どんだけ自分の潜在意識がセッションに影響してるか分からないで実践をしてんだろって焦るよ!

やっぱどこの国いっても、あれもこれも習得できないから、内々にシェアしてこー!笑

まぁとりあえずは、風邪治そうーー!しょうが大量摂取だよ!

ではでは!!
2013.10.10 05:33 | URL | 塩川 Nr.1 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/336-8fe0b2e0

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。