Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽心理学

Posted by きーこしょ on 08.2013 音楽療法専科   0 comments   0 trackback
今学期、日々のスケジュールがクレイジーなのは、心理学の授業を3つもとってるから!

読み物が多い心理学の授業は、同時に2つ以上取らないようにしてたのに...まぁしょうがないねーっ


そして、その一つが音楽心理学です。
私は個人的にパフォーマンス学科の子たちも取ったほうがいいと思うんだけど、授業を取ってるのは音楽療法学科の生徒だけで、講師も音楽療法士の先生です。

使ってる教科書はこれ~

        
 

(授業で使ってる2010年出版のTaylor先生の2ndエディションは日本のアマゾンでは取り扱ってないみたい)

Levitin先生の本は、日本語訳も出てるよね!

 



期待を裏切らず、とにかくね、読み物が多いよね。笑
一週間で軽く100ページとか読んでるよ。よみものじごぐううううううううう


でもね、内容はホントにおもしろいよ!

まず最初の授業は、音楽がなぜ存在するのか?というとこから始まりました。
社会的視点、心理学的視点、生物学的視点など、いろんな視点から、音楽の存在理由や機能について読みました。

交尾のときに相手を誘うツールとして...とか、
音楽を演奏したり鑑賞したりっていうのは子孫を増やすためのリソースが豊富にあるっていうふうに受け取られれるとか...

結構、ふぁ?って思うのもあって、楽しかったよwww



次は、耳の構造や、物理現象としての音や音楽の理解、
そしてその物理現象としての音が最後は脳の第一聴覚野に伝わるまでの仕組み、

最近は、音や音楽の受容・知覚・認知とか、ちょっと難しい話になってきてて、

多分これから音楽に対する感情はどういうふうに脳で生まれてくるのかとか、
そういった効果が音楽療法としてどう使えるのかを勉強していくみたいー


読み物たいへんだけど、やっぱり音楽のことは勉強してて俄然楽しいよねー♪





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/339-cb14343a

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。