Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本音楽療法学会学術大会@神戸

Posted by きーこしょ on 26.2010 講習会・学会   0 comments   0 trackback
9月24日~26日まで、神戸にて開催された学術大会に参加してきましたっ◎

実際参加できたのは、24日の講習会と、25日のメインイベントの講演会など。

日米含め、学会に参加したのは初めてだったよーっ♪
24日の講習会は、4枠設けられていて、それぞれの枠で、5つずつの講習会が開かれていました。
私が参加したのは、統計分析、トラウマ、アルツハイマーの臨床などの基礎知識と、「音楽を楽しむ脳」と題されたもの。

これから音楽療法の分野が、より量的研究が増えて科学的な信頼性を得るために、これだけ統計分析って大切なんだなーっと実感したり、

今まで何となく避けて通ってきた、トラウマとか精神科関連の基礎知識も増えたし、

そして、脳関連の講習会では、今まで勉強してきたこと知識が、より立体的に実践的に結びつけることができました。


どれも楽しすぎたーっ お腹いっぱい◎


でも欲を言うなら、ハーマイオニーになって、他の講習会も受けたかったよーっ
おもしろそうなのが目白押しでした。


そして25日は、ヨーロッパの音楽療法関係者が集って、ヨーロッパの音楽療法から日本が学ぶことをディスカッションしたり、湯川れい子さんとか鳩山さんの奥さんとか来て、座談会をしてくれたり、

お金かかってますね~!


って感じでした。こういうビッグイベントや、しっかりできた講習会資料とかを見たら、バイト代から捻出した2万3000円の費用に、やっと納得できました笑。



そして、なんと言っても、音楽療法雑誌の「theミュージックセラピー」によく出てる先生たちが、そこらへん歩いてたりして、びっくり仰天でした。

生野先生の発表にも出席できて、相変わらずかっこよすぎる生野先生に緊張しながら挨拶させていただきました笑。緊張しすぎて、先生の言ってることに、全然答えられてない自分がおもしろすぎました。ぁは◎

学会の理事長である日野原さんもいらっしゃってましたーっ なんと来週99歳になるそうです◎
日野原さんには、200歳までがんばって、日本でもっと音楽療法が市民権を得るところを見てもらいましょう!



今回、学会を通して思ったのは、私はかなり音楽療法のなかで”左翼的”すぎたかなーっと反省したことです。

音楽の「癒し」の効果とか、感情に働きかける力とか、それらを否定をするわけではないけど、それらを「療法」と謳ってお金をとることに、否定的でした。

「療法」というからには、はっきりと科学的に証明された効果を、患者さんにも先が見える計画でを表した上で、執り行うのがよいと思ってました。そうすると、療法に使える音楽というのは、とても限られたものになってくるんだけど…

でも、今回学会のなかで、今まで自分で勉強してた脳神経以外のポピュレーションについての講習会に出たり、生野先生のセラピストとクライアント間の関係性についての発表に出たりして、音楽のリハビリに使えそうな要素(歩行訓練のためのリズムや、発語訓練のためのメロディなど)以外の、音楽のソフトな面の効果について、もっと探求して有効に使えるようにできるようにならいといけないなと強く思いました。


学校の授業で使ってるBrucia(音楽療法の哲学的なことを書いてる人~)の本とか倫理の本たち、きらいだったけど、もう少し読んでみようかな…と思いました。



実は、明日からアメリカ時間で秋学期の開始なんだけどね笑。
あと3ヶ月日本でもう少しお金貯めないといけないので、学校で勉強する音楽療法がおあずけだけど、でもこうやって学会にも参加できたし、12月は名古屋に勉強会に行こうと思ってるし、アメリカで勉強できない間でも、少しずつ けいけんち をかくとくしたいと思いますよ!


さて明日からまた仕事だーっ!

ばははーぃ



 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/34-af397ac6

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。