Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モートン・ローリゼン

Posted by きーこしょ on 08.2013 コンサート・映画   0 comments   0 trackback
作曲家のモートン・ローリゼン先生を知っていますか??




とか、結構有名みたい。私はこの前初めて聞いたんだけど、一度聞くと忘れられない響きだよね。


なんと、今うちの学校に来てますーーーーー

なんとポートランド出身らしい!



明日はうちの学校の合唱団は明日コンサートでこれを唄うんだってー




作曲科の先生とか知り合いの音楽療法士さんも興奮してたし、コンサートのチケットも完売だそうです。


私も一目見たかったけど会えずーーーーーiTunesで楽しむとしよう!

作曲家とかアーティストの人って、聞いただけでその人!!ってあてられるような、雰囲気とか音楽的なスキーマを持ってるよね。

それってどこからくるんだろ?

その人の生き方とか歴史からできた信念とかが、その人に曲のもととなるメッセージとかイメージを与えて、そしてそれを音楽的言語を使って五線譜に起こすのかなー


単純に、芸術作品を作り出す人たちって、気持ちを音や絵にできるってすごくない??

自分がどういう感情を持ってるかセルフ・モニタリングをして、それに当てはまるイメージを得て、それを音楽とか絵みたいな"言語"に変えて、伝えてくれる。

作曲家や芸術家の人が思い描いてる気持ちと、全く同じものを受け取るかはわからないけど、そうだとしても、音だけで人の気持ちにアクセスして、動かして、そして泣いたりっていう生理学的な現象を起こさせるって、すごくない??


ローリゼン先生の曲聞くたびに、こういうことをすごく思うー

会いたかったなーーーーーー





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/340-50bfe4c8

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。