Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 Winter Week1 留学生の憂いーーーっ

Posted by きーこしょ on 08.2010 アメリカ留学   2 comments   0 trackback
Week1が終了~

今学期のスケジュールはこんな感じ!

Monday
10:30-11:20,
12:30-13:20 Practicum Seminar
13:30-16:30 Music in Recreation and Special Education

Tuesday
11:00-12:00 Aural Skill
13:45-14:40 Guitar Skills
14:40-15:25 Piano Lesson with John

Wednesday
11:00-11:50 Clinical Repertoire
13:30-14:30 Piano Lesson with Susan

Thursday
11:00-11:50 Aural Skill
12:00-12:30 Guitar Lesson with Chris
13:45-14:40 Guitar Skills
15:30-17:00 Practicum

相変わらず、音楽療法学科は、1単位のクラスとかが多くて、ちょこまかしい!

この前、コミュニケーション専攻の中国からの留学生としゃべってけど、ふつう、ほとんどのクラスは3単位だから、たとえば12単位とかとっても4つ授業があるだけ!

しかも、彼女は、そのうち2つの授業を、オンラインと、Weekend class(週末3日の間に、1日9時間授業があって、みっちりやって修了するクラス)で履修してるので、今学期のスケジュールでは、あと2つの授業をとるために週1日しか学校に行かないらしい!ありえない!


音楽学部、とくに音楽療法学科に、ちょこましい授業が多い理由は、

やることがたくさんありすぎるから!!
アメリカ音楽療法学会AMTAの要綱には、みっちりと詳しいrequirementがあるし、あと、教授たちがMTに必要なスキルを考えて設計すると、これと…これも…ぁ、あれも…っていろいろ増えちゃうんだって笑。

3単位の授業を4つとるのと、2単位の授業を6つとるのとでは、やっぱり体力も集中力も変わってくるょ…



さらに困ることに、Practicum=実習は、2単位だけど、2時間の授業+2時間くらいの実習だから、実際の単位の倍以上の時間費やしてる!!しかも、毎週の実習レポートや、ポピュレーションについてのリサーチペーパーなどなどペーパーワークが多いから、授業・実習以外の作業時間も多い。


すべての授業設計に意味があるし、その意味に私自身が納得してるから、いちいち文句を言うことはないんだけど、(言ってるけど~笑)この前、先の彼女と話していて改めて、音楽療法学科のクレイジーさを実感!!


うちの教授たちは、つねに生徒が、overwhelmed=参ってしまっていないか気にしてる。やっぱりどんな人にとっても、この学科はたいへんなものなんだと思う。



加えて、留学生は宿題にかける時間が、ネイティブの倍くらい必要だしーーっ

先学期、あれだけ生活が忙しすぎたのも納得! がってんがってん
今学期も死にそうになるのかなーーー余裕のない生活はいやよーーーー



うちの学科のJuniorに、台湾からの留学生がいるんだけど、その子は卒業せずに台湾に帰るらしい。どの専攻もたいへんだけど、音楽療法は特にやることがたくさんありすぎて、留学生にとっては計り知れないほどoverwhelmingだと思う。
それに、セッションでの英語の問題も大きい。机上の勉強だけじゃなくて、実習を通して実際にクライアントと接する機会が多くあって、そこで英語の壁の高さを感じることは留学生なら誰でもよくあること。

加えて、彼女は、音楽療法学科内に、母国語を話せる人がいなかったから、なおさら苦しかったかもしれない。私は幸い、同じ学年に日本人が3人もいるし、そのうち1人とは特に仲がいいので、日本語をしゃべって救われる部分がすごくある。


…うまくまとまらないけど…

いろいろ思うことはあるけど、とにかくやるしかないねーーーっ



 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts

うわっ!!
大変だ!
よくやっていますねー。

それだけ音楽療法は広い知識が求められるという事ですね。
実技系科目も多いし、英語だって大変だし、かなり頑張らざるを得ない状況だろうなーという事は想像できます。o(>_<)o

これから、こちらを覗くのが楽しみ~♪
2010.01.08 21:37 | URL | kei #G.OvfUzE [edit]
早速、ご訪問ありがとうございます!
わーぃわーぃ♪♬

そうなんですー音楽療法は、いろんな分野に関連してるので、勉強することがどうしても多くなってしまうみたいです。ほんと、”頑張らざるを得ない”状態です…でもがんばる~♪

これまでも、kei先生にいろいろ報告したかったんですけど、かいつまむにはあまりにもいろいろありすぎたのでなかなかできずにいましたが、こうやって日々報告できる場ができてよかったです!これから長々と報告するので楽しみにしてください笑♬

改めてほんとにありがとうございました~♪

ではでは!!
2010.01.09 13:21 | URL | 管理人のKeiko #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/6-c129686e

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。