Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mother and Child

Posted by きーこしょ on 31.2011 その他レビュ   4 comments   0 trackback
映画は劇場で見たいと言う母上と、月に一度、一緒に映画を観にいってます。
チケット代と昼食代はわたし負担の、月一度の、ささやかな親孝行日~

今回は、「愛する人」を観てきました


原題は、「Mother and Child」というらしいんだけど、邦題「愛する人」よりも、原題のほうがずっとしっくりくる内容。「母と娘」というテーマについて、3人の女性を軸に描いていく映画です。


映画の冒頭、若いカップルのキスシーンで始まります。その後、彼女のほうのお腹が大きくなり、一人の女の子を出産します。彼女が14歳のときでした。生まれた赤ちゃんはその日に養子に出されます。


その後、37年が過ぎ、養子に出された赤ちゃんは、37歳になり精神的にも経済的にも自立した女性に成長していました。仕事は立派すぎるくらいできるけど、仕事場でもプライベートでも、適切な人間関係が築けません。

お母さんのほうは、50歳を過ぎても独身のままで、自分のお母さんの介護をしています。こちらも、house keepingにきてくれているメキシカン親子のことを受け入れられなかったり、仕事場でもうまく人と付き合えなかったり、そして母親とも分かり合えないままに死別してしまいます。

そんなころ、養子を探しているアフリカンアメリカンのカップルがいました。やっと養子を出してくれる女性に出会い、出産後に貰い受けるはずでしたが、その女性が実際に子どもを生んでから養子には出さないと思い直してしまい、養子を受け取ることができませんでした。



打ちのめされるような展開が待ち受けているんだけど、でも最後には、ほんのり希望を持たせてくれる映画です。
終盤、涙が止まらず、焦った

ぜひ、お母さんや子どもと観てほしい!!


うちの親子関係も、世間様にはふつうそうに見えても、私にはふつうではなくて。こうやって一緒に映画を観にいって、映画の感想を話しながら楽しくお昼ご飯を食べるなんていうことを、自然にできるようになったのは、ごく最近のことです。ここ数ヶ月のことかもしれない。



映画のなかで、生き別れた母娘に、それぞれお互いを探すように促すキーパーソンとなる人物たちがいるんだけど、その一人が「大事なのは、一緒に時間を過ごすこと」と言い切ってました。そして、「後悔は心を蝕む」と。がってんがってんだよ。

私たち母娘には、これから時間をかけて埋めていかなければならない溝や誤解はたくさんあるけれど、これからの未来、時間の許す限り、一緒に時間と空間を共有していこうと思ってます。






 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts

見てみたいなその映画!私も今ライティングのクラスの課題でコミュニュケーションについて書いてて、私のトピックは母と私なんだけど、うちら親子も仲はそこまで悪くなかったけど、本当の会話らしい会話があたしが子どもの頃からできてなくて思春期の頃は言い争いばっかで。。お母さんと2人で食事行ったり、お茶しながら色々話せるようになったのはあたしがアメリカに来て距離を置いてからだったよ。彼氏の話も少しするし、昔だったら考えられなかったけど。。笑
これから親孝行していかなきゃってかんじ!
2011.02.01 03:53 | URL | あんぐ #- [edit]
あんぐ~コメントせんくす!

mother and childは、アメリカでは2009年公開だから、もうDVDとか出ててるはず?Let's go to Netflixだ!
そうそう。離れてみると、ありがたみがわかるって、ほんとだよねー!客観的に観ることができると、価値もありがたみもわかるよね。
もう、昔の埋め合わせはできないけど、未来がある限り、未来で埋め合わせしていきたいよね。

っていうか、彼氏の写真送れyo!!
2011.02.01 21:57 | URL | ショカワ #- [edit]
やっぱりいろんな家族のカタチがあるのね。私も父とは思春期をさかいにあんまり話さなくなったなー。なんかわかんないけど。未来にきたいしよ。
私もあやちゃんの彼氏の写真みたーい。
2011.02.12 12:32 | URL | 磯谷信子 #- [edit]
あ、磯谷さん降臨しましたね◎

そうそう。後悔がある人は、今と未来にできることをして、特に後悔がない人は、これまでとおりに過ごせばいいのです。

なんか、聞こえが悪いかな。笑
でも、言いたいニュアンスはわかってくれるよね笑?

磯谷氏、サクラメントまであやちゃんの彼氏の写真撮りに行ってこいどすこい!
2011.02.12 15:13 | URL | ショカワ #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/63-3de20a5b

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。