Loading…

スポンサーサイト

Posted by きーこしょ on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 Spring 実習開始

Posted by きーこしょ on 16.2011 実習 セミナー・セッション   0 comments   0 trackback
時間があるうちにもう一つ更新っ!

学校のほうは、あっという間にWeek3が終わって、アメリカではイースターの雰囲気が漂い始めています。

先週末は、実習が始まったと同時に、実習をする上でのクライアントがもつ障害についてのResearch Paperや、セッションの観察記録の提出があったりで、大量の資料と格闘しておりました。

それがもう先週末のこと…あっという間なんだけど、一週間前がすごく昔に思えるこの感覚、不思議

今回の実習先は小学校で、ADHDなどをもっていて、普通学級での勉強だと少し困難がある子たちのグループです。

ボランティアと実習通して、子どもたちのセッションは参加したことなかったので、わくわくどきどきだったけど、もう、みんなかわいくてーっ

実習も1年目の最後だし、珍しく今回は実習生が私だけなので、セッションを部分的にリードしたりと役割が増えて緊張する場面もあるけど、みんなの笑顔を思い出すと、やっぱり次の実習が楽しみになってしまう


身体障害を持っているわけではないので、一見何に困難を抱えてるかはわからないけど、集中が続かなかったり、会話の順番を待つことができなかったりというという問題があり、学習にも影響があるそうです。そういう問題を、音楽療法を通して改善を図ります。

例えば、シェイカーを使った”遊び”。
みんなで円になって座り、ひとりひとりがシェイカーを頭の上で一振りして、その音を”パス”していきます。「シュッ」っていう音がぐるぐる回っておもしろいよ。
一見、単純な”遊び”に見えるけど、自分の順番を予知するために周りの音への注意力も、適切なタイミングで音を鳴らすために身体的コントロールも必要とされる。これが、目をつぶってやるとなると、もっと集中が求められる。

こんな風に、一見シンプルな”遊び”にも見えるけど、実は、音楽以外のところで(今回の実習先のクライアントの場合は、学習のために)役に立つような目標を立てて、その目標に沿うように綿密に練られた”遊び”をしているわけです。

セッションでは、それぞれのアクティビティをみんながすごく楽しんでくれるんだけど、そのアクティビティの裏で、スーパーバイザーが目指してる目標を知ると、「へ~!!!!!!」って感心が止まりません。奥が深いいいいいいーっ 


さて、来週は、セッションの半分を自分がリードします笑。

がんばるぞーっ





 にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ  


  Related Posts


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://keikoshiokawa.blog113.fc2.com/tb.php/82-625d9bf8

WELCOME!

BLOG RANKING

ランキング参加中です
にほんブログ村 健康ブログ 音楽療法へ      (現在 位)
   (現在 位)
よろしければ ぽちり とお願いします♪

RECENT POSTS

ABOUT

きーこしょ

Author:きーこしょ
Marylhurst大学,音楽学部音楽療法学科にて4年間のコースワークを修了。現在、有限会社Earthtones Music Therapy Serviceにて音楽療法インターン中。

将来的に脳科学に根拠をもとめた音楽療法を専門としたいと思って、アメリカの4年制大学に留学し音楽療法を専攻しています。

このブログでは、実習の様子や、授業の内容など、アメリカでの音楽療法士育成の現場を、生徒の目線から、留学生の目線から、お伝えしていきます。

このブログが音楽療法に興味のある方、留学を考えている方などのお役に立てれば光栄です。

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。